2019.03.30

直原茉生(同志社大学)「ミスiD2019出場!私も誰かを勇気づけられるような存在になりたい」

中村 玲太龍谷大学2回生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

他人と感性が違う自分 でも“このままでいいんだ”

昨年、ミスiD(講談社が主催する女性アイドルオーディション)にエントリーしたそうですね!きっかけを教えてください。

実は私、もともとミスiDオタクだったんです!高校生の頃から憧れの眼差しで見ていて、特に2016年にミスiDを受賞した藤野有理さんが大好きでした。

 

彼女がまだInstagramでフォロワーが少なかった時に見つけてフォローしていて、容姿の美しさはもちろん、彼女がSNSに載せる文章に心惹かれるものがあったんです。短い文章なんですけど、自分の心の中にある闇の部分に寄り添ってくれる感じで。私が辛い時や、他人との考え方の違いに思い悩んでいた時にタイミングよく藤野さんの投稿がタイムラインに流れてきて救われていました。

 

月日が流れて去年の春、Twitterで「ミスiD、あと◯時間で募集終了!」みたいな情報が目に飛び込んできたんです。そのツイートを見たのが締め切りの10分前で……。これは何かの縁や!と思って3分前に滑り込みで応募しました。

“見る側”から“出る側”になろうと思ったのは何故ですか?

『誰かの明日を元気にできれば、それはもう誰かのアイドル』っていうのがミスiDのキャッチコピーで、藤野さんみたいに私も誰かを助けられるような存在になれたらと思ったからです。
私の姿や言葉で誰かを勇気づけたり、「自分も頑張ろう」「明日も生きよう」って思ってもらえるようになりたくて。人とちょっと違うところがある私だからこそ発信できることがあるんじゃないかって思ったんですよね。

人と違う、というのは例えば?

他人と感性が違うことにずっと悩んでいたんです。昔からキラキラした女の子のグループが苦手だったり、大学生になってからもみんなが楽しんでいたりするのを見ると「何が面白いんやろ」とか思ってしまうタイプで、どちらかというと根暗寄りなんです。
あと、物事を深く考えすぎてしまうタイプで普通の人がサラッと切り抜けられるところ深く深くいってしまって。最終的に「人間とは?」とか考え込んだりするんですよね(笑)

ミスiDの選考中で印象に残っていることはありますか?

選考の過程で「note」というプラットフォームに文章を投稿することになって、自分の経験とか死生観とか思ったことを自由に綴ったんです。文章を書くのは好きだったけど人に見てもらうことって今までなかったから不安もあったんですけど、思った以上にたくさんの人に読んでもらえて「文才ありますね」って言っていただけたりもして。誰かの価値観に少しでも良い影響があったなら嬉しいです。

出場して成長できたと感じることはありますか?

自分をさらけ出さないといけない環境に身を置いたことで、人目を気にせずにもっと自分のことを発信しようと思えるようになりました。周りの人たちが応援してくれたことにも感動して。自信を持てたわけではないけど、“自分はこのままでいいんだ”と思えたことが一つの成長かなと思います。

ミスiDに出場してから撮影会モデルを始めたそうですね。

はい、月に4回ほどカメラマンさんに撮影していただいてます!

 

私、小さい頃からクラシックバレエとピアノをやっていて“表現すること”が好きだったんです。写真も一つの表現だと思うし、世界観を形にするのが楽しいです。思い描いたイメージにハマった写真が出来上がったときは嬉しいですね。

被写体をやる上で大切にしていることはありますか?

この写真はこの瞬間にしか撮れない!という“儚さ”のようなものを大切にしながら撮影に臨もうと思っています。
あと、周りの人から「“透明感“があるね!」って言われるのでそこも強みにしていきたいです。

透明感は確かに感じます。肌がすごく綺麗ですよね!美肌の秘訣を教えてください。

肌綺麗やねってよく言われるんですけど、特別なケアは何もしてないんです。高い美容液を使ってるわけでもないし、たまに化粧を落とさずに寝てしまうこともあるくらいで。肌がもともと強いのかも知れません(笑)

医学×電子工学

大学ではどんなことを学んでいるんですか?

生命科学部の医情報学科というところで、医学と電子工学技術を融合させた分野を学んでいます。物理、化学、数学、プログラミングなどを広く浅く勉強していて、脳の情報処理や医療に関する情報システムなどについて研究しています。実際に医療の現場で働いている方が来られて講義をしてくださることもあります。

難しそうな分野ですね。何故この学科を志望したんですか?

中学生の時に友達と一緒に大学の見学会に足を運んで、そこで医情報学科が研究している身体障害者のための装置を体験させてもらったんです。目が見えない人でも額につけると超音波で物との距離がわかる装置や、筋ジストロフィーなどで身体を思うように動かせない人でも少し力を加えるだけでそのパワーを大きくさせることができる装置などがあって。人を助けるような仕事がしたいと幼い頃から漠然と考えていた私にとって、それらの研究がとても魅力的に感じました。

今、研究室などには入ってるんですか?

研究室の配属は4回生からで、ちょうどこの前、研究室の説明会がありました。
研究テーマが先輩からの引き継ぎで決まっている研究室がほとんどなのですが、1つだけ自分でテーマを決められる研究室があるのでそこにしようかなと考えているところです。



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

直原 茉生 (じきはらまお) 同志社大学生命科学部医情報学科3回生

>お仕事を依頼する
生年月日
1997年10月29日
出身地
京都府
憧れの人
両親
チャームポイント
指が細い・鼻が小さい
性格を一言で表すと?
真面目
異性を落とすコツは?
素のままでいること
主な活動
ミスiD2019セミファイナリスト / 撮影会モデル / サロンモデル

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

青木望亜

モデルさんの色々な魅力を引き出せるよう頑張ります!よろしくお願いします!

>担当モデル一覧はこちら

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

同志社大学 2回生

関西外国語大学 3回生

武蔵大学 3年生

龍谷大学 4回生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

青山学院大学 3年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.