2018.06.26

谷尻萌(同志社大学)「夢はアナウンサー!報道を通じて社会に貢献したい」

太田 早紀同志社大学3回生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

大好きなテレビについて学びたい!

同志社大学ではどんなことを学んでいますか?

社会学部のメディア学科に通っていて、主にメディア学について勉強しています。
メディア学は、新聞やマスコミなどの「ジャーナリズム系」、SNSなどの「情報系」、文化やポップカルチャーなどの「コミュニケーション系」の3つに分類されています。それぞれのメディアの善悪を学び、多角的にメディアについて考え、議論をする授業などがあります。

なぜメディア学科を選んだんですか?

幼い頃からテレビが大好きで!テレビで流れてくるニュースについて家族みんなで話し合ったり、バラエティ番組を見て笑いあったり、癒しを与えてくれるテレビって素晴らしいなって思っていました。
大学を選ぶ際に、メディア学科であれば大好きなテレビについて学べると考えたんです。

メディアについてどう考えていますか?

授業であらゆるメディアの長所や短所を学ぶ中で、テレビの短所も学びました。例えば、テレビは一度の放送で不特定多数の人々に拡散する力がありますが、もしも誤報道をしてしまった場合、多くの人々に間違った情報を与えうるということ。
情報を受容する側も一つのメディアを信じるのではなく、多くのメディアを利用して自ら調べることが重要だと思いました。

 

また、最近では特にSNSが発達してきて、テレビやラジオ、新聞が衰退するのではないかという意見があります。
でも、私はそれほど衰退しない、というより衰退してほしくないと思っています。もちろんSNSも利用していますが、テレビやラジオ、新聞などの色々なメディアから情報を得て生きています。

 

それぞれのメディアに良さがあり、それらをすべてチェックしていくことでより詳しい情報を得ることができると考えています。

才色兼備なアナウンサーに

テレビが大好き、ということは将来の夢もテレビ関係ですか?

アナウンサーになりたいと思っています!
理由は二つあって、一つは私の目指している女性像がアナウンサーと同じだから。もう一つは、報道を通して社会をより良い方向に導き、社会に貢献したいからです。

目指している女性像とは?

小学生の頃からキラキラとしたアナウンサーに憧れていました。アナウンサーは賢くて才色兼備な方ばかりで、自分もそんな女性になりたいと思ったんです。
中でも、私が一番憧れている読売テレビの中谷しのぶアナウンサーは、報道番組をメインキャスターとして進行する姿がかっこよく、さらにいつも笑顔が素敵で私の目指す女性像そのものです。

報道を通して社会に貢献したいと思ったきっかけは?

あるドキュメンタリー番組で東日本大震災の特集を見たのがきっかけです。その番組は、社会問題や過去の事故などを映像とともにアナウンサーが心を込めて語り、解説するものでした。
震災の特集では、当時の悲惨な状況や現在でもなお苦しむ人々のことを取り上げていて、番組を見るうちに「もっと対策はできなかったのか」「被害を最小限にできなかったのか」、解決策などをあれこれと考えさせられました。

 

番組を見て考える人が増えることで、社会がより良い方向に進んでいくかもしれない。そして、アナウンサーという職業ならば、報道を通して社会に貢献できるのではないかと考えるようになりました。

アナウンサーを目指すうえで努力していることはありますか?

アナウンススクールに月に二回ほど半年間通っていました。原稿を読むことはもちろん、メンタル面を鍛える授業も受けました。

 

現在はスクールでの勉強は一時休止して、英語の塾に通っています。

どうして英語の塾に?

大学で外国人の友達と話す機会がよくあり、そのときに言語こそが人と人とを繋げてくれる魔法の言葉だということに気がついたんです。
もちろんアナウンサーにとっては日本語が一番大切ですが、同時にインタビューの仕事などで他国の人と話す機会があります。そんなときに英語が活かせると思いました。

 

また誰かに通訳をしてもらうのではなくて自分の言葉で直接相手と話したいと思ったのも英語を学びたいと思った理由の一つです。

特技はセミ捕りと木登り!?

特技はありますか?

たくさんあります!自分にしかできない特技を増やしたいという思いが昔から強くて。今まで色々なことに挑戦して、特技が増えました。
フルート、ピアノ、スキー、日本漢字能力検定の準一級までの取得、セミ捕り、木登りなど……

セミ捕りと木登りってかなりアクティブですね!清楚な見た目からは想像つきませんが……

セミ獲りをする谷尻萌
そう、実は私、アクティブなんです!妹がいて、よく一緒にセミ捕りと木登りをしています。中でもクマゼミがお気に入りです(笑)
なかなかセミ捕りが得意な女子大生っていないと思うんです。私にしかできない特技の代表例ですね!

これからの大学生活で挑戦したいことはありますか?

積極的に新しいコミュニティに入って、自分の世界を広げることに挑戦していきたいですね。色々な価値観、全く違う考えを持つ人と出会いたいと思っています。
人と接していくことで内面を磨き、魅力的な、惹きつける力を持つ人間を目指していきたいです。



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

谷尻 萌 (たにじりもえ) 同志社大学社会学部メディア学科2回生

>お仕事を依頼する
生年月日
1999年2月10日
出身地
京都府
憧れの人
中谷しのぶさん(読売テレビアナウンサー)
チャームポイント
一度も染めたことのない黒髪・左目下のほくろ
異性を落とすコツは?
目を見て話す
性格を一言で表すと?
天真爛漫・好奇心旺盛
主な活動
同志社室内楽団(フルート)

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

栗林泉実

モデルさんの美しさだけでなく“個性”が伝わる記事が書けるように努力します!

>担当モデル一覧はこちら

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

立命館大学 4回生

神戸大学 4回生

静岡大学 3年生

同志社大学 3回生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

早稲田大学 4年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.