2018.06.02

坂田茉世(同志社大学)BUZZ STYLEで優勝!ダンスサークルの天真爛漫美女

鈴木 杏果愛知大学2年生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

「歌って踊れる看護師」になりたくて……?!

所属しているサークルについて教えてください。

Soul2Soulというダンスサークルに入っています!
同志社大学の学生だけでなく他大学の学生も一緒に活動しています。

ダンスを始めたきっかけは?

小さい頃の夢が「歌って踊れる看護師」だったんです(笑)

 

私、保育園生の時に入院をしたことがあったんですよ。その時に看護師さんを身近に感じて憧れを持ったんですよね。
当時、テレビの前で歌って踊ることが好きだったので「歌って踊れる看護師」になりたいなと。それでダンスを始めました。

これまでどんなダンスに取り組んできましたか?

小学4年生の時からダンスを始めて、小学生と中学生の時はヒップホップとジャズ、高校生になってからはワックというジャンルのダンスをやっていました。

 

ワックというのは鞭みたいに腕を回す動きをしたりするダンスで、ダンスをやってる人の中では最近人気になってきたジャンルなんですよ。
私もダンスバトルに出ていた子がやっているのを見てかっこいいなと思ってワックを始めました。

大会にも出場してるんですか?

「ダンスコンテスト」や「ダンスバトル」に出場しています!
ダンスコンテストでは、あらかじめ準備した曲と振り付けでダンスを披露します。最近の成績でいうと、2018年3月に学生ストリートダンスの全国大会「BUZZ STYLE」の一回生限定コンテストで優勝しました!
その一週間後には「BUZZ STYLE vol.12」のオープニングアクトとしてZeppなんば大阪で踊らせていただくこともできました。

 

ダンスバトルの方は、ダンスコンテストとは違ってDJが選曲して即興でダンスをするんです。
対戦相手は同年代のときもあるし、大人のときもあります。子どもと大人が対戦して子どもが勝つことも珍しくはないんですよ。

ダンスやっていて良かったなと思うことはありますか?

楽しいと思えることが見つかったことや、大会で出会った県外の子と仲良くなれることですね!

 

あと、普段の自分とは違う面を見せられることです!友達から「踊っているときは雰囲気が違う」とよく言われるんです。いつもはボーッとしてるけど踊ってる時はキリッとしてるね、と。自分としては普段の自分の方が好きなんですけどね(笑)

上手く踊れなくて苦労することもあるのでは?

最初から上手にできる人はいないというスタンスなので大変だと感じたことはほぼありませんね。

 

私は新しいことに挑戦することが好きなんですよ。幼い頃から家族が私のやりたいことを応援してくれていたのでチャレンジ精神が身についていて。最初は出来なくても練習を重ねていくうちに出来るようになるのが好きなんです。

 

だから、色々なことをやりすぎて予定がいっぱいになってしまうのが少し大変かもしれません(笑)

ダンスはこれからも続けていきたいですか?

とりあえず大学生の間は続けようと思っています!
今は「ポップダンス」というロボットダンスのような、音を体で表現するダンスに興味を持っています!

色々な国に留学するアクティブガール!

英文学科へ進学した理由を教えてください。

英語が好きで、ダンスと同じように英語も長年続けていたんです。それで英文学科へ進もうと思いました。

 

中学校2年生の時にはカナダのトロント、高校2年生の時にアメリカのシアトルにホームステイしました!3回生になったらオーストラリアかアメリカにもう一度留学に行きたいと考えています。

 

現在は中国語の勉強もしていて、今年の8月から9月にかけて中国の北京大学への留学も決まっています!

大学ではどんな勉強を?

英語は必修科目が毎日あるので英語漬けの日々です!
他に英語教育学についても学んでいますね。バイリンガルの育て方や、バイリンガルの脳の仕組みについて勉強しています。

 

将来、キャビンアテンダントかアナウンサーになりたいと思っているので、今学んでいる語学の知識が生かせればいいなと思っています!

自信を持ってランウェイを歩けるように

今、力を入れて取り組んでいることはありますか?

CAMPUS COLLECTION 2018 OSAKA(学生主体のファッションショーイベント。以下、キャンコレ)にモデルとして、そしてSoul2Soulのダンスメンバーとして出演することが決まりました。
今は週に1回、ウォーキングやポージング、筋トレなどのレッスンを受けています。

レッスンの中で難しいと感じることはありますか?

自分自身と向き合うことですね。自分の持ち味ってなんだろう?と迷い、悩むこともあります。

 

ウォーキングは自信があるかどうかで見え方に差が出ると思っていて、やっぱり堂々としている人は上手に見えるんですよね。だから私も自信を持って、自分らしくランウェイを歩けるように努力しています!

これまでの活動で嬉しかったことはありますか?

レッスンの最後にその日のレッスンで一番良かった人がピックアップされるんですけど、その中に選ばれたことです!嬉しくて泣きそうになりました。

 

自分自身を模索しすぎて自信を失っていた時期があって、それを乗り越えた瞬間に選ばれたので「やっぱり精神面って大事なのかな」と思いました。
キャンコレのスタッフさんが仲良くしてくれたり、講師の方がメンタル面も鍛えてくれたので感謝しています。



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

坂田 茉世 (さかたまよ) 同志社大学文学部英文学科2回生

>お仕事を依頼する
生年月日
1999年1月18日
出身地
福井県
憧れの人
吉岡里帆
チャームポイント
えくぼ
異性を落とすコツは?
笑顔でいること
性格を一言で表すと?
天真爛漫
主な活動
CAMPUS COLLECTION 2018 OSAKA 出場 / FRESH CAMPUS CONTEST 2017 セミファイナリスト / ダンスサークルSoul2Soul / 「BUZZ STYLE vol.12 一回生コンテスト」優勝 / 国際交流サークル / サロンモデル
Instagram

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

同志社大学 3回生

慶應義塾大学 2年生

立命館大学 2回生

慶應義塾大学 2年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

早稲田大学 4年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.