2015.10.26

【ミスキャンパス同志社2015特集】塩田樹里 @同志社大学

米倉 真希同志社大学3回生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

どんなことでも楽しく!

ミスキャンに応募したきっかけは?

留学中に友人から「ミスキャンに出てみたら?」と言われたことが応募のきっかけです。私はまわりからよく「緊張とかしなさそうなタイプだね」と言われますが、本当はすごく緊張しやすい性格ですぐ胃が痛くなったりします…(笑)コンテストのような人前に出る舞台に敢えて立つことで、そんな自分を克服したいと思いチャレンジしてみようと決めました。
また、去年と一昨年のファイナリストに先輩や友達がいたこともあり、活動を通してどんどん変わっていく姿を見て、「素敵だな」「あんな風になりたいな」と思ったこともきっかけの一つでした。

ファイナリストに選ばれた時の心境は?

えーほんまにー!?って感じでした。実行委員さんからサプライズで発表された時は本当にびっくりでしたね。しかも、実は留学から帰国した翌日が面接だったんです。その10日後くらいにファイナリスト公開があって。なので、決まったときには友達みんなに「帰ってきたと思ったら、何してるん!(笑)」ってすごい驚かれました。あと、留学先で8キロ近く体重が増えてしまって、顔合わせの時に周りの候補者たちを見て痩せなきゃってほんとに焦ってました。食生活が戻ったので、お陰様で今はもう元には戻りました(笑)ファイナリストに決まったからには、最後までやり切ろうって思いましたね。

これまでのファイナリストとしての活動内容で印象に残っているものはありますか?

東京でイベントがあったときに他大学のミスキャンパスの方と交流する機会があったのが楽しかったです。逆に大変だったことは、早朝から半日以上時間をかけて撮影を行ったとき。さすがに体力的に辛いと感じることもありました。その一方で、得られる充実感も大きかったです!

ミスキャンの活動に取り組む上で大切にしている気持ちはありますか?

「どんな事でも楽しくやりたい!」という気持ちです。これまでの人生の中で、楽しんだ事の方が上手くいくことが多くて、「何でも楽しむ」をモットーにしています。明るく笑顔で、塩田樹里らしく取り組んでいきたいです。

ファイナルイベントへの意気込みを聞かせてください。

ファイナルイベントはゴールであり同時にスタートであると感じています。結果的にはこれまで活動をしてきた事に対する一つの集大成を表現する場ではありますが、ファイナルイベントそのものが全てではないと思っています。このイベントに本気で取り組むことで、今後どのように成長していくのか自分でも楽しみにしています。絶対に意味のあるイベントにしたいです!

月に一回は旅行へ!

文学部の国文学科に進学したのは何故ですか?

元々、本を読むのが好きでした。例えば、同じ出来事を表現するにしても作者の言葉遣いや文体や文章構成によって読者の受け取り方が全く違ってきます。言葉の力に強く関心を覚え、国文学科を選びました。今は近現代文学を研究しています。

留学経験があるとのことですが、どこへ行っていたんですか?

アメリカに約一年間留学をしていました。一番印象的だったイベントはハロウィーンパーティーです。参加者全員で仮装をしたり、カボチャを彫ったりしました。ちなみに、私は大好きなディズニーの「不思議の国のアリス」の登場人物であるマッドハッターの仮装をしました!仮装した人達と一緒に街中を歩き回ったりお食事パーティーに参加したり、とても楽しかったです!

趣味はありますか?

旅行が大好きで、月に最低一回は国内外問わずに旅しています。出かける先々で色々な人々と触れ合えるのが楽しいです。ハッピーなこともハプニングも、全部含めて旅行が好きです!次は国内なら大自然を楽しめる屋久島に、国外ならお料理も美味しそうで芸術的なスペインに行ってみたいですね。

芯のある強い女性になりたい

将来の夢はありますか?

今のところ、就きたい職業は決まっていないのですが、「世界を舞台に活躍できる女性」になりたいと思っています。アバウトですみません! 留学生活を過ごす中で、様々な価値観を持った人たちと接する機会が多くありました。初めはギャップに戸惑いましたが、最終的には新しい人や新しい価値観に出会う度にワクワクしていました。海外の魅力を感じると同時に、一歩外に出てみたことで日本文化の素晴らしさにも気付くこともできました。「日本人だからこそできること」を意識しながら、将来的にはそんな刺激的な環境の中で働きたいなと思います。

こんな人間になりたい!といった理想像はありますか?

小さなことには動じない芯のある強い女性になりたいですね。今までは周りの人に良く思われたいという思いが強くて、割と変なところでプライドが高い性格だったのですが、ダメな部分も受け入れてありのままの自分を好きになれるよう、ミスキャンの活動を通して自信をつけたいです。
この半年間の活動を通して、応援してくれたり支えてくれる人の存在を再認識し、改めて周りの人たちの大切さを実感しています。その恩返しが出来るように全力で頑張っていきたいです。



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

塩田 樹里 同志社大学文学部国文学科4回生

>お仕事を依頼する
生年月日
1993年11月9日
出身地
京都府
憧れの人
両親・ローラさん
チャームポイント
笑ったときにできるえくぼ
性格を一言で表すと?
自由奔放
異性を落とすコツは?
相手のことを考えて行動すること
主な活動
ミスキャンパス同志社2015ファイナリスト(Entry No.5) / サロンモデル
Twitter

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

中央大学 1年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 3年生

立命館大学 4回生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

青山学院大学 3年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.