2023.10.13

【ミス青山特集2023】伊藤日菜子(青山学院大学)

山口 莉果同志社大学2回生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

記事をシェアして応援しよう!

美学生インタビューInterview

ミスコンに出て夢を口に出すことができるようになりました

ミス青山コンテスト2023に出場した理由を教えてください。

自分に自信を持つために新しいことにチャレンジしてみたいと以前から思っていて、色々と模索している時にミスコン運営の方に声をかけられたのがきっかけです。あとは、中学生の頃からミス青山2015グランプリの山賀琴子さんに憧れていて、せっかく青学に入ったし、自分も挑戦してみようと思いました。

応募する時に悩むことはありましたか?

SNSの更新・ライブ配信・撮影など、やったことがないことばかりだったので不安が大きかったです。散々悩んで、「学生の間にしか挑戦できない!」と思って募集期間の最終日に応募しました。ギリギリでしたね(笑)

ファイナリストの審査はどうでしたか?

2次審査で特技披露があって、フラメンコを踊りました。10年ぶりくらいに踊ったから全然覚えていなくて……。幼稚園の時の発表会のビデオを見ながらとにかく身体を動かして、2週間でなんとか形にできました。

 

最終審査では「一発ギャグをしてください。」と言われて、お笑い芸人のひょっこりはんのマネをしました(笑)今思い出すだけでも恥ずかしいくらいなんですけど、思い切ってやって良かったです。

ファイナリストに決まった時の心境はどうでしたか?

自分がまさか選ばれると思っていなかったのでとっても驚きました。「本当に?」と何度もメールを読み返しました(笑)全く実感が湧かなかったです。

実際の活動はどうですか?

毎日のようにモデルとして撮影してもらったり、ファンの方がメッセージを送ってくれたりして、まさに憧れていた通りの活動をしています。高校生の子が「日菜子ちゃんを見て青学を目指そうと思いました」とコメントをくれたのが印象に残っていますね。私も中学生の頃に山賀さんを見て青学を目指したんです(笑)改めて青山ミスコンの影響力を実感しました。

大変だと思うことはありますか?

スケジュールが詰まりがちなので、生活リズムが崩れることですね。忙しいときは、朝5時半に起きてサロンモデルの撮影、その後はミスコンの撮影、夜は1時くらいまでライブ配信をしてからお風呂に入って、3時くらいに寝るときもあります。その中で体調や体型もしっかり管理しなくちゃいけないし、ミスコンってキラキラしてるだけじゃないなって気づきました。

 

最近は、家から駅に向かう間にOne Directionの『Kiss You』を聴いています。「今日もいいことありそう!」って不思議と思えてくるんです(笑)

ミスコンに出る以前と、変化したと思う部分はありますか?

将来やってみたいと思うことが増えました。ファイナリストの最終審査がグループ面接だったんですけど、夢について語っている人が多かったんです。私は自分の将来を具体的に考えたことが無かったので、それがすごく刺激になりました。

 

もともとは自分の夢とか未来のことを人に話すのが苦手だったんです。言ったことは絶対に達成しないといけないって思っていたんですよね。今思うと、ただの気にしすぎなんですけど(笑)

 

ミスコンでは自分の考えを発信したり目標を言葉にしたりする機会が多くて、最初は少し不安だったのですが、私の思い聞いたファンの皆さんが「頑張って!」「応援してるよ!」とコメントしてくれて。それで、口に出す方が周りは応援してくれるんだって気づきました。

自分の将来の話を積極的にできるようになったんですね。

ミスコン活動を始めてから、モデルやアナウンサーになりたいと思うようになったんです。そういうこともファンの方に伝えられるようになりました!前の自分だったら口に出すとプレッシャーになるので、絶対に言わなかったと思います(笑)いつも応援してくれるファンの皆さんのおかげで前向きになれました。

本選に向けての意気込みをお願いします!

毎日のように「投票してるよ!」と報告してくれたり、励ましてくださる方がいて、本当に感謝しています。ミスコンを通してもっと成長したいと思っているので、最後まで応援よろしくお願いします!

実はスポーツマンなんです!

これまでの人生で頑張ってきたことを教えてください。

中学高校6年間続けた、陸上競技です。朝は7時に登校して400mを4本走って、放課後も19時くらいまで練習していました。毎日屋外で活動していたので、その頃は真っ黒に日焼けしていたんです(笑)

高校3年の大会はコロナの影響で無くなってしまったのですが、高校2年の時にはリレーの県大会で学校の歴代ベストタイムを出すことができました!

それはすごいですね!

リレーはバトンを渡す側と受け取る側のタイミングが重要なのですが、タイミングはその日の風の具合や身体のコンディションによってまるっきり違うんです。大会当日の朝からたくさん調整して、本番に走り切って結果が出た時の爽快感と達成感は今でも忘れられません!

 

怪我をして思うような力が出ない時もありましたが、メンバーがいつも励ましてくれました。陸上は目標に向かって身体のフォームを意識して練習することの繰り返しなので、忍耐力や諦めない力がついたと思います!

先ほどフラメンコの話もありましたね。

祖母に勧められて、年中から小学校高学年まで習っていました。最初は言われるがままに通っていましたが、情熱を身体で表現するのが楽しくなりました。周りでやっている人も少ないですし、いい特技だなって思います。ミスコンのファイナルイベントでもフラメンコを披露する予定です。フラメンコを見たことないという方にも魅力が伝わったら嬉しいです!

SNSに練習風景の写真が載っているのを見ました。

フラメンコを辞めてから10年近く経ったので、初心者くらいのレベルに戻ってしまって……。レッスンは月に3回くらいしか行けないのですが、電車に乗ったらフラメンコの音楽を聴いてイメージを膨らませたり、歯磨きしながら足の動きを練習したり、隙間時間があればいつも練習しています。

伊藤さんにとってフラメンコの魅力は何ですか?

他のダンスにはないスカートの動きがあったり、ヒールを履いて踊ったりと、ダイナミックな雰囲気が好きですね。衣装を着て音楽がかかると、スイッチが入る感覚があります。

 

私は写真だけだと「落ち着いてそう」「おしとやかそう」という印象を持たれることが多いのですが、本当は身体を動かすのが得意なんです!ファンの皆さんにそういったギャップの部分まで伝わったら嬉しいですね。



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

伊藤 日菜子 (いとうひなこ) 青山学院大学 法学部法学科3年生

>お仕事を依頼する
生年月日
2002年12月1日
出身地
愛知県
憧れの人
北川景子さん
チャームポイント
性格を一言で表すと?
飾らない・ナチュラル
異性を落とすコツは?
相手を見る。自然と目で追っちゃいます(笑)
主な活動
ミス青山コンテスト2023ファイナリスト
Twitter
Instagram

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

上田 栞

楽しい撮影の中でモデルさんのナチュラルな魅力を引き出せるよう頑張ります!

>担当モデル一覧はこちら

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

中央大学 3年生

明治大学 2年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

青山学院大学 3年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.