2023.10.13

【ミス青山特集2023】大木美空(青山学院大学)

大平 ひかる青山学院大学3年生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

記事をシェアして応援しよう!

美学生インタビューInterview

応援してくださる皆さんと一緒に頑張りたい

ミス青山コンテスト2023に出場した理由を教えてください。

運営の方に声をかけられたのが最初のきっかけで、私は将来起業したいと考えているので、ミスコンは発信力や影響力をつけるいい機会だと思ったので応募しました。大学4年生で就活中でしたが、今まで以上に自分に向き合ってもっと自分の可能性を知りたくて応募しました。

 

でも、ミス青山は有名な方が多いし華やかな世界というイメージなので、まさか自分が出るとは思っていませんでした。ファイナリストの審査も落ちると思っていたので……本当にびっくりしています(笑)

審査はどうでしたか?

周りの候補者はみんな可愛くて綺麗なのは当たり前で、さらに自分の意見をはっきり伝えられている子ばかりだったんです。それが刺激にもなりましたし、「私は選ばれないだろう」ってより思いましたね。

 

ファイナリストに決まってからも、自分がお披露目されるまで信じられなくて……「別の人がミスNo.4でお披露目されるかも」って思っていました(笑)

実際に活動してみてどうですか?

今までメディアに出るような機会がなかったので、私を応援してくれる方がいるのがすごく新鮮です。少し前まで普通の大学生だった私に、「毎日投票してるよ!」「頑張ってね!」と言ってくれる方の存在が今の私の一番の財産だなって思います。信じられないかもしれませんが、「頑張れ」って言われると本当に頑張れるんですよ!

 

あとは、友達の大切さを改めて実感しました。SNSやライブ配信は数字で周りと比べられてしまうので、落ち込むことがあったんです。でも、友達に「美空が一番可愛いよ!」って言われて、「そう言ってくれる人がいるなら、いっか!」と気持ちが軽くなりました。疎遠になっていた友達からも「ミスコン頑張って!」と連絡が来ることもあって、たくさんの人に支えられているなと思います。

活動の中で大変なことはありますか?

ミスコンは華やかな世界だと思っていましたが、泥臭いところが多いと気づきました。朝から撮影して夜は配信があって、毎日SNSを投稿して……そういう地道な積み重ねを自分なりに頑張っていても、フォロワー数やイベントの順位など、全部に数字がついてくるんです。体力もそうですし、精神的にもキツイと思うことがあります。ファイナリスト同士で「寝れなくてぶさいくになっちゃうよね」って相談したこともあります(笑)

 

でも、応援してくれる方が毎日のように私にコメントをくれて、ファイナリストや運営の人たち、家族、友達が支えてくれるので、最後までしっかり頑張りたいです!

大木さんの息抜き方法はありますか?

ミスコンに出る前は美味しいご飯をたくさん食べることが息抜きでしたが、さすがに今は控えています(笑)ファイナルイベントが終わったら、ラーメンの替え玉を心ゆくまで楽しんでミスタードーナツの食べ放題にも行きたいです!

本選に向けて意気込みをお願いします!

応援してくれる皆さんの応援や期待に応えられるよう、私らしく明るくポジティブに最後までやり抜きたいです。もしも辛いときがあったら、「自信ないって言いながらミスコンで頑張ってる人がいたな」って私のことを思い出してくださいね!一緒に頑張りましょう!

1年で10キロダイエット!?実体験を発信したい

先ほど起業したいという話がありましたね。

モデルながら起業家としても活動している佐藤マクニッシュ怜子さんに憧れて、高校生の頃から起業に興味がありました。本当は大学生で起業するつもりだったのですが、お金も経験もない今の自分ではきっとうまくいかないと思って、今は社会人を経験してからにしようと考えています。

カッコいいですね!どんなことで起業したいですか?

今は「女の子のための仕事をしたい」という漠然とした考えだけで、具体的なビジョンはまだ見えていないんです。でも、私自身容姿に悩んでいた時期があって、1年で10キロ痩せたり、化粧品検定に挑戦したりする中で少しずつ自信を持てるようになりました。こういう実体験を発信すれば、昔の私と同じ悩みを抱える人たちの力になれると思うんです!

 

ただ、こういうのはSNSでの発信で充分だと思うので、起業の内容は……もう少し考えます(笑)異業種との関わりが多い広告系の企業に就職するので、人脈や構想をしっかり作りたいですね。

応援しています!ところで1年で10キロダイエットって、すごく努力されてきたんですね。

ビフォーアフター

私の家族はみんな食べるのが大好きで、身体も大きいんです。その頃の私は家族と一緒に好きなように食べて、運動もこれといってしない生活だったのですが、高校生の時に雑誌でモデルさんの体重を見て、「私と同じ身長なのに体重が全然違う!」と気づいたんです。「私は背も高いし、これくらいの体重が普通でしょ」って思っていたのですが、そんなことなかったんですよね。綺麗な人と自分のギャップに衝撃を受けて、ダイエットを始めました。

10キロ痩せるって大変そうです。

最初にサラダしか食べないダイエットに挑戦して、確かに体重は減りましたが、肌も荒れるし体調不良になるし、挙句リバウンドするしで散々でした。それで「気長に1年かけて痩せよう!」と決めて、ダイエット方法を色々と調べるようになったんです。

 

PFCバランス(タンパク質・脂質・炭水化物のバランス)を気にしたり、タンパク質をたくさん摂ったり……朝は菓子パン、昼はラーメンみたいな生活から、食事の質を変えたのが大きかったと思います。100キロカロリー摂るにしても、それをレタスから摂るかチョコレートから摂るかでは質が全然違うんです。

 

それから運動もしています。ジムに通うとかではなくて、ひたすら歩いてますね(笑)最寄り駅の手前で降りて、2駅分くらい歩くのも珍しくないです。ウォーキングはお金もかからないし、音楽を聴きながらやるとあっという間に感じられるのでおすすめです。

 

塵も積もれば山となるという感じで、最終的に1年かけて10キロ痩せることができました!最近の家族写真を見ると、私だけ痩せているので違う家族の人みたいになっています(笑)

お疲れ様でした!ダイエットすると周りの反応も変わるんじゃないですか?

本当に変わりましたね!前は「デブ」と言われることもあったのに、可愛いって言われるようになりました。家族に「痩せたね。」って言われたのが嬉しかったです。前の自分でミスコンに出るなんてありえなかったので、私としてはそれが一番の驚きです。

ミスコンは体型も大事ですよね。

今は食事をコントロールしたり、たくさん食べたら消費するっていう考えができるようになったので良かったです。昨日はフライドポテトを結構食べちゃったので、今日はいつもより多めに歩いています(笑)こういう小さいことの積み重ねが、少しずつ自分に自信をつけてくれるので、これからも頑張っていきたいです!



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

大木 美空 (おおきみく) 青山学院大学 国際政治経済学部国際政治学科4年生

>お仕事を依頼する
生年月日
2000年9月2日
出身地
東京都
憧れの人
佐藤マクニッシュ怜子さん 
チャームポイント
まつげ
性格を一言で表すと?
見かけによらず男っぽい
異性を落とすコツは?
飾らず素のままを見てもらうこと
主な活動
ミス青山コンテスト2023ファイナリスト
Twitter
Instagram

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

上田 栞

楽しい撮影の中でモデルさんのナチュラルな魅力を引き出せるよう頑張ります!

>担当モデル一覧はこちら

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

関西学院大学 4回生

中央大学 4年生

早稲田大学 3年生

明治大学 2年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

青山学院大学 3年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.