2019.10.06

【ミス青山2019】中村真綾(青山学院大学)

小室 瑛莉子青山学院大学3年生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

ミスコンの影響で青学にずっと憧れを抱いていました

ミスコンに興味を持ち始めたのはいつ頃なんですか?

高校生の時からです。Twitterでたまたまミス青山2014グランプリの安倍萌生さんを見つけて、すごく可愛い!と思ってからミスコンに注目し始めました。

それから色々な大学のミスコンを見ましたが、青学が一番華やかでキラキラして見えて。福岡県出身で東京のイメージもあまり湧かなかったんですが、ミスコンの影響で青学にとても憧れていました。なので、高校の時に青学を受験しようと決めた時から、自分もミスコンに出れたらいいなとは思っていましたね。

 

それと、中学生の時に少しだけ芸能活動をしていたこともあって、タレントやアナウンサーに興味がありました。その夢に近づく手段になるかもと思ったこともミスコンに出場した理由の一つです。

出場が決まった時はどんな気持ちでしたか?

本当に信じられなかったです。今まで応援していたミスコンに自分が出場するなんて実感が湧きませんでした。また、これほど注目度が高いミスコンに出られることにプレッシャーを感じつつ、将来の活動の幅が広がるかも知れないなとワクワクする気持ちもありました。

実際に活動を始めてみていかがですか?

楽しいこともありますが、SNSの運用の仕方で悩むことが多いです。ミスコンを見てくれる方は男性が多いですが、私は女性の方にも自分を知ってほしいなと思っていて。Instagramにファッションやメイクに関する投稿をしているのですが、あまり手ごたえがなくて苦戦しています。

 

ゆうこす(菅本裕子)さんに憧れているので、彼女のようにSNSをうまく活用して女性ファンを獲得できるように色々試していこうと思います。

ミスコンを通してどんな風に成長したいですか?

すごく緊張しいなので、人前でうまく話せるようになりたいです。ライブ配信はもう慣れましたが、大勢の前で話すのは苦手で……。ミスコンのお披露目の時も自己紹介するだけなのにガチガチでした(笑)アナウンサーにも興味があるので、人前でも緊張せずに自分の言葉で話せるようになりたいですね。

 

大学生活で一番挑戦したかったミスコンに出れて本当に嬉しいです。この挑戦を無駄にしないように、11月まで全力を注ぎます!

ライブ配信で3つの夢を叶えました!

中村さんのアピールポイントはどこですか?

ライブ配信には自信があります!1年生の時に参加していたフレキャン(FRESH CAMPUS CONTEST……全国の新入生を対象としたミスコン)がきっかけでSHOWROOMの配信を1年半毎日やっていました。この経験をミス青山でも活かしたいです。

 

ただ、ミス青山はSHOWROOMではなくLINE LIVEの配信をやっているので、見る人の層が変わってきてしまって……。どんな人が見てくれているのか把握しきれていないので、配信内容は模索中です。
それに加えてLINE LIVEのアプリを開いた時に自分がトップに表示されるにはどうしたらいいか、どうすれば興味を持ってもらえるかも研究しています。

1年半も毎日ライブ配信をしていたんですね!

フレキャンの審査項目だったことで始めましたが、コンテスト終了後も続けてやっていました。毎日配信していたので、バイトもできなかったですし、さまざまな面で負担も大きかったです。でも、SHOWROOM内のさまざまなイベント(出演権などを懸けて配信者たちがギフト数などを競う企画)に参加したおかげで、3つの夢を叶えることができました!

3つの夢とは?

雑誌に載ること・ランウェイを歩くこと・広告に出演することです!
地方から上京してきて、芸能界に憧れて何となく目指していましたが、SHOWROOMのおかげで楽しみながら達成できました。

 

特に『超十代 – ULTRA TEENS FES – 』というイベントのファッションショーに出演したことが印象に残っています。大勢のお客さんがいて、たくさんの声援が聞こえて、スポットライトを浴びながら歩けたのには本当に感動しました!

発信することが好きなんですね!

人に影響を与えられる人になりたいんです!私自身、アイドルが好きで地元福岡にいた時はHKT48をめちゃくちゃ応援していました。その中で惹かれるメンバーはいつも叶えたい夢や熱い想いを持っている子ばかりで。そういう人が頑張っている姿を見ると自然と応援したくなるし、応援していてとても楽しいですよね。

 

だから、私もミスコン活動で自分の軸をちゃんと持って、それがみなさんに伝わるくらい本気で活動をやり抜きたいです。
終わった後に応援してくれた人が「中村真綾を応援して楽しかった!」と思ってもらえたら一番嬉しいですね。

将来の夢は?

まだまだ模索中です。2年生まではずっとアナウンサーを目指していましたが、3年になって普通に就職することも考えるようになりました。他にも、起業して身長が低い人向けのアパレルブランドをやるのにも興味があるし、ライブ配信の経験を活かして配信する人へのコンサルもやってみたいし……。

 

色々な仕事に興味がありますが、何かしらのかたちで「人の生活を豊かにできること」をしたいです。ひとまず、今はミスコンだけに集中して可能性を広げていこうと思います!



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

中村 真綾 (なかむらまあや) 青山学院大学経営学部経営学科3年生

>お仕事を依頼する
生年月日
1998年11月13日
出身地
福岡県
憧れの人
山本美月
チャームポイント
まつげ
性格を一言で表すと?
負けず嫌い!
異性を落とすコツは?
笑顔!!飾らずに自然体でいること!!
主な活動
ミス青山コンテスト2019(Entry No.1)
Twitter
Instagram
LINE LIVE
投票

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

坂井 高久

モデルさんのかけがえのない一瞬一瞬を、丁寧に撮りおさめていきたいです!

>担当モデル一覧はこちら

長島有紀

モデルさんの魅力が詰まった、思わず読みたくなる記事が書けるように頑張ります!

>担当モデル一覧はこちら

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

京都大学 法科大学院2年生

同志社大学 2回生

立命館大学 3回生

同志社大学 3回生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

青山学院大学 3年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.