2017.06.19

女子大生サークルでイベント企画や商品開発を経験!高嶋望和子(青山学院大学)

top_matsuba_tomomi
松葉 朋実関西学院大学2回生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

女子大生サークルL'Allure(ラリュール)

大学生活ではどんな活動に力を入れていますか?

女子大生サークルL'Allure(ラリュール)での活動です。L'Allureは都内近郊の女子大生約150人が所属するサークルで、今年で設立12年になります。企業とコラボして商品開発をしたり、イベントの企画運営をしたり、メディア出演をしたりと幅広く活動しています。私は昨年、Twitterでこのサークルの存在を知り、1年生の6月からメンバーの一員として活動しています。

ということは活動を始めてちょうど一年が過ぎたところですね。これまでの活動で何か印象に残っているものはありますか?

去年携わった「SAITAMA Smile Women フェスタ」というイベントが一番印象に残っています。「SAITAMA Smile Women フェスタ」は、埼玉県が取り組んでいる「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」(女性の活躍を応援し地域経済の活性化を図るプロジェクト)の一環として、同プロジェクトの情報発信等を目的として2013年から開催されています。私たちL'Allureはそのメインステージでファッションショーなどを行い、学生の力でイベントを盛り上げる取り組みを行っています。そのステージでの企画にあたっては、タイムテーブルなども一からサークル内で話し合い、ファッションショーに協力していただける企業もすべて自分たちで探しました。すごく大変でしたが、私自身はファッションショーでランウェイを歩かせてもらうこともでき、イベントが終わったあとは大きな達成感と充実感がありました。

他にはどのような活動をしていますか?

ファッションブランドを中心に企業とコラボし、「次にどんな商品を出すべきか」「どういうデザインが大学生にウケるか」など、学生の視点を企業に伝えるといった商品開発をサポートする活動も行っています。
また、夏旅行やクリスマスパーティーなど季節に合わせてサークル内でイベントがあります。ハロウィンではみんなガチでコスプレをするので、どんな格好になるのか今から楽しみです(笑)

すごく楽しそうですね!

女の子同士でワイワイ盛り上がれるのが楽しいですね。これは女子大生サークルの特徴かなと思います。また、そういった楽しさだけでなく、イベントの企画や企業の商品開発に間接的に携われるなど他のサークルではなかなかできない貴重な経験ができるので、L'Allureに入って本当に良かったなと思います!

ニュージーランドへ単身留学 あの時思い切って挑戦して良かった

大学ではサークル活動を頑張っている高嶋さんですが、高校では何か部活動などはしていましたか?

高校入学前まではずっとクラシックバレエをしていたんですが、高校では2年生の早いタイミングでニュージーランドの高校へ編入したため、部活はしていませんでした。

そうだったんですか!どうして海外の高校へ編入しようと?

母の妹が国際結婚をしてニュージーランドに住んでいて、その人から「こっち(ニュージーランド)で日本の留学生よく見るし、良い経験になるからおいでよ」と言われたことがきっかけです。本当は高校入学のタイミングで現地の高校へ行くこともできたんですが、そのタイミングでは留学する決心ができなったんです。でも、日本の高校へ進学して一年を過ごし、改めて自分の将来を考えてみると「今が海外へ行く絶好の機会なんじゃないか」と感じたんです。なので2年生から思い切って現地の高校へ編入することにしました。

現地での生活はどうでしたか?

思い切って飛び立ったものの、私は英語力がなかったので最初の半年はとても苦労しました。語学力に自信がなく自分から話しかけることができなかったので、一年間くらいは中国や韓国からの留学生としか交流していませんでした。でも、だんだんと英語が分かるようになってくるとヨーロッパからの留学生ともコミュニケーションを取れるようになり、最終的には現地の学生の輪の中にも入れるようになりました。

留学を通して成長したなと思うことはありますか?

留学前は常に誰かと一緒にいたいタイプで、自分ひとりで物事に取り組むということがありませんでした。でも、海外では高校の時間割も自分で決めるなど個人主義の側面が強いため、否が応でも自分の考え・決断が必要とされる場面が多かったんです。なので、良い意味で友達に依存しなくなりましたし、すごく自分の時間を大切にするようになりました。

そのまま海外の大学へ進学しようという気持ちはなかったんですか?

それはあまり考えませんでした。なんだかんだ日本の方が自分らしく居られたなと思いましたし、将来的には日本の企業で働きたいと思ったので。でも、この感覚は留学を経験したからこそわかったものですし、あの時思い切って挑戦して良かったなと思っています。大学でもチャンスがあれば短期留学などに挑戦してみたいですね。

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

高嶋 望和子 (たかしま みわこ) 青山学院大学文学部英米文学科2年生

>お仕事を依頼する
生年月日
1996年8月17日
出身地
茨城県
憧れの人
佐々木希
チャームポイント
異性を落とすコツは?
自然体でいる
性格を一言で表すと?
マイペース
主な活動
女子大生サークルL'Allure(ラリュール) / FRESH CAMPUS CONTEST 2016-2017
Twitter
Instagram

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

小森 すみれ

一人一人の笑顔を引き出しながら写真を撮ること、そしてなによりも楽しく撮影をしていきたいと思います。美学生図鑑を通しての新たな出会いと繋がりを常に楽しみにしています!

>担当モデル一覧はこちら

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

慶應義塾大学 2年生

関西学院大学 2回生

同志社大学 1回生

大阪大学 4回生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

早稲田大学 4年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2017 Bigakuseizukan Inc.