2020.03.28

【卒業生特集2020】高木由梨奈(立教大学)

酒井 優京都外国語大学4回生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

リボン

立教大学の高木由梨奈ちゃんが大学生活の最後に美学生図鑑へ再登場!
ミス立教コンテスト2018でグランプリ受賞後、セント・フォースに所属。大学卒業後はフリーアナウンサーとして活動する道を選びました!2年前の写真の再現と合わせてインタビューをご覧ください。

ミスコンに出場して何もかも変わりました

昨年の『浴衣美女特集』以来の登場ですね!前回はセント・フォース(事務所)での活動のお話をしてくれました。その後、活動はいかがですか?

引き続き、学生キャスターとして活動しています!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

高木由梨奈(@yurina_takagi)がシェアした投稿

 

同じ事務所所属の学生同士でやっているラジオ番組に出演したり、ケーブルテレビの番組で地域のイベントのリポートをしたり、企業の社長さんにインタビューすることもあって、活動ごとに新たな出会いがいっぱいです。難しいこともありますが、お仕事にやりがいを感じています。

卒業後の進路は?

そのまま今の事務所でフリーアナウンサーとして活動します。

 

大学に入学したての頃は「東京で一般企業に就職しようかな~」と考えていたので、今の状況は自分でもビックリです。人前で話すことも得意ではなかったし、それを仕事にするなんて絶対にできないと思ってました。この4年間で、何もかも変わりましたね。

ターニングポイントとなった出来事は何だったのでしょうか?

やっぱり、「ミス立教コンテスト」への出場ですね。ミスコンに出たことによって、自分の意識も周りの環境も変わりました。

ミス立教コンテスト2018特集(2018年10月掲載)より

大学でも友達が増えたし、授業へのモチベーションも上がってきて。最初は周りの友達の反応が気になって、人前に立つことも正直やりたくないと思っていたんです。でも、いざやってみるとみんな応援してくれて、自分に自信が付きました。

 

何よりミスコンは、今の事務所に入るきっかけをくれた大きな出来事でしたね。私はアナウンサーを目指していたわけではなかったので、「とりあえずやってみよう!」と軽い気持ちで所属を決めました。でも、お仕事に挑戦するうちに面白さに気付いたんです。

どんなところが面白いと感じたんですか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

高木由梨奈(@yurina_takagi)がシェアした投稿

 

初めての経験がたくさんできることです。

 

カメラを見るのも、与えられた原稿を読むのも初めてで、新しいことにチャレンジできることが楽しくて。取材で色々なイベントに行けたり、普段の生活では会えない人とお話できたり、いつも刺激をもらっています。

 

もちろん緊張しますけど、同時にアドレナリンが出るというか、ワクワクするようになりました。「私にはできないかも……」と思う大きな仕事もありますが、その分新しいことをやり遂げた時の達成感はすごく大きくて!経験を積むうちに、アナウンサーの仕事が自分に合っているんじゃないかと思うようになったんです。

 

このお仕事でもっと色々な経験がしたくて、就活をせずに事務所に残ることを決めました。

周りは就活をする人が多いと思いますが、迷いはありませんでしたか?

就活しようかなと考えたこともありました。でも、お仕事と同時にはこなせないので、どちらかを諦めなければいけなくて。その時に、「今の仕事が楽しいし、休んでまで就活する必要があるかな?」と思ったんです。

 

それに、すでに社会人として働いている友達の話を聞いていると「仕事つらいな~」と言っている子が多くて。私も、一般企業に就職して仕事が嫌になるくらいだったら、やりがいを感じてるアナウンサーの仕事を続けたいと思いました。

 

自分が思っている以上にハマっちゃったのかも知れません!結果的に、就活は全くせずにお仕事を続けました。

いつか芸人さんと一緒にお仕事がしたい!

今、高木さん自身が課題に感じていることはありますか?

アナウンス技術はまだまだだなと感じます。

 

事務所に入ってくる女子大生の子たちって、もともとアナウンススクールに通っていて土台ができている子が多いんです。原稿がスラスラ読めて、声の通り方もはっきりしていて。でも、私は所属してからアナウンスの勉強を始めたので、技術の差を感じます。

 

特に直したいのは早口。私、自分が思っている以上に話すスピードが早いみたいなんです。それだと災害などの緊急ニュースには向いていても、「もうすぐ桜が咲きますね」みたいな楽しい話題には合わなくて。「読み方がせっかちで、幸せなニュースに聞こえない!」と指摘されてしまったことがあります。自分の中では遅すぎるくらいの気持ちで読んでいるので、なかなか難しいですね。

 

それぞれのニュースの雰囲気に合わせて伝えられるように練習しているところです。一つ一つの課題を克服していって、いつかレギュラー出演できるようなお仕事に繋げたいです。

どんなアナウンサーになりたいですか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

高木由梨奈(@yurina_takagi)がシェアした投稿

 

事務所の先輩でもある川田裕美さんのような、バラエティ番組でも活躍できるアナウンサーです!

 

川田さんは、原稿を読むのもすごく上手で、コメントも的確。それなのに、バラエティ番組で苦手なスキップを披露すると、芸人さんに負けないくらい面白くて。本当にパーフェクトな方なんです!私も川田さんのスキップが大好き(笑)

 

私自身、お笑いが好きで芸人さんのネタもバラエティ番組もよくチェックしているんです。なので、いつか川田さんのように芸人さんと一緒にお仕事したいなと思います。辛い料理が好きなので、激辛料理を食べる番組に出演するのが今、一番興味がある仕事ですね。

 

アナウンス技術を高めるとともに、自分自身も体を張って親しみやすいアナウンサーになりたいです!

 

卒業おめでとう!(2020年3月25日美学生図鑑カメラマン撮影)



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

高木 由梨奈 (たかぎゆりな) 立教大学経営学部国際経済学科4年生

>お仕事を依頼する
生年月日
1996年11月11日
出身地
愛知県
憧れの人
新井恵理那
チャームポイント
性格を一言で表すと?
サバサバ
異性を落とすコツは?
素を出す・自分を作らない
主な活動
ミス立教コンテスト2018グランプリ / セント・フォースsprout所属
Twitter
Instagram

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

内倉 拓海

モデルさんのこれからに繋がるような写真を撮れるよう頑張ります!

>担当モデル一覧はこちら

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

早稲田大学 3年生

2

MIORI

青山学院大学 4年生

立教大学 2年生

立教大学 4年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

青山学院大学 3年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.