2020.01.28

ふうき(立命館大学)「夢を掴むためならどんなことでも挑戦!モデル志望のイケメン大学生」

平井 詩音同志社大学3回生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

本当にやりたいことは何?って考えたとき、一番に出てくるのは「モデル」でした

モデルを目指してるそうですが、きっかけは?

憧れを持ち始めたのは、高校1年生くらいの時ですね。そのときはただ、キラキラしていてカッコいいなぁって漠然とした憧れを抱いてました。

 

実は僕、中学生の頃は身長が小さくて、160cmくらいしかなかったんです。だから、自分がモデルになれるなんて思ってなくて。でも、高校生になるくらいのタイミングで身長が伸びて、そこから結局20cm近く伸びて、もしかしたら自分もモデルを目指せるんじゃないか?って思えるようになったんです。

 

ただ、高校生の時はまだファッションとか髪型とか、オシャレをすることには興味がなかったので、なんとなく憧れを抱いてる感じでした。

ということは、大学生になってから本格的にモデルを目指し始めたんですね。

そうですね。といっても本当にここ半年くらいのあいだです。就活を控えているので、やりたいことを考えていくうちにモデルへの思いが強くなりました。

 

一般企業のインターンを受けにいったりもしたんですけど、なんかしっくりこなくて。「夢を持て」ってよく言われるけど、ずっと夢がなかったんですよね。けど改めて考えてみて、やりたいと思ったのが「モデル」だったんですよね。初めて夢を持てたかもしれません。

 

それで試しに、メンズファッション誌『FINEBOYS』の専属モデルオーディションを受けてみたらセミファイナルまで進むことができて、本格的にモデルを目指そうと思うようになりました。

オーディション全体を通して、手ごたえを感じたところはありますか?

自己PRで一人ずつ審査員の方々の前に出て喋ったんですけど、会場内は結構張り詰めた雰囲気で、中には緊張して手が震えちゃう出場者とかもいたんです。僕自身、緊張しいではあるんですけど、それがあまり表に出ないタイプなので普通に堂々と喋ることができたし、自分の夢への思いも伝えることができたかなって思います。

 

あとは、特技披露でよさこいを踊ったんですけど、よさこいってあんまりやってる人がいなくて珍しかったので、上手く目立つことができたと思います。

よさこいサークル時代の写真

人前に出て何かをするときってどうしても恥ずかしくなっちゃうと思うんですけど、「恥ずかしい」って気持ちを持ったら負けだと思って、だから、その時も恥を全て捨てて踊ろうと思って。無事踊り切れたのは良かったです。

逆にここがダメだったなって思うところはありますか?

演技審査の時ですね。同じグループの中で関西人が僕ともう一人しかいなくて、その人は台本通りに標準語で演じてたんですよ。

 

でも、僕は関西人だし、関西弁でやった方が面白いし印象に残るんじゃないかなって思ってバリバリ関西弁を出してやったんです。そしたら落ちちゃいました(笑)そこはやっぱり標準語で演じるべきだったかなと思ってます。

 

まぁそれが審査に関係あったかはわからない、というかたぶん関係ないですけどね(笑)

んー個性があって良いと思いますけどね?

どうなんですかね?後悔すべきなのか、良かった点なのかわからないです。でも、自分を出せたっていう意味では良かったのかもしれないです。

小さなことからコツコツと 夢のための努力は惜まない!

それらの経験を経て今、夢のために努力してることはありますか?

特に頑張っているのはSNSですね。オーディションを通してやっぱりたくさんの人の目に触れた方がいいなって思ったんですよね。今はSNSの時代なので。だからオーディションがきっかけで作ったインスタグラムのアカウントも毎日投稿し続けています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

もうユニバ行きたい

ふうき(@fukiuki_215)がシェアした投稿 –

 

インスタグラム以外にも、Twitterとか最近はTikTokもやってます。これからも積極的にSNSはやっていきたいし、自分のやれることは何でもやっていくつもりです。ライブ配信もいずれはやろうかなって考えてます。

 

あとは筋トレも頑張ってます!大学にジムがあるのでそこに通ってます。
僕、身体の線がめちゃくちゃ細すぎるんですよ、なかなか体質的に太れなくて。だから似合う服と似合わない服が出てきちゃう。モデルはどんな服も着こなせないとダメなのでそこは課題です。
大体オーディションが春先から夏ぐらいにかけてたくさんあるので、それまでにはちゃんと身体を鍛えておきたいなと思います。

 

それから、ファッション系アプリとか、実際にモデルをやってる人の撮影風景とか、そういうのを見たりしてポージングの研究をしてます。
オーディションのカメラテストの時にポージングのレパートリーが少なくてなかなか思うようにできなかったので、もっと勉強が必要だなと思ったんです。小さなことからコツコツ頑張ってます。

いずれはマルチに活躍したい!

モデルとして、アピールポイントってあったりしますか?

あまり似ている顔の人がいないことですかね。結構これ大事だと思うんですよ!(笑)あと、「ふうき」って名前がなかなか珍しいのも覚えてもらいやすくて良いかなって思います。

 

内面のことで言えば、気持ちの強さもそうですね。僕、やりたいと思ったことに対してはめちゃくちゃ打ち込めるんですよ。のめりこんだら何でもやっちゃうタイプなんです。
モデルに関しても「やりたい!」って気持ちが強すぎて、どんなにしんどくてもスケジュールがハードでもやっていける自信しかないです(笑)

直近の目標を教えてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ふうき(@fukiuki_215)がシェアした投稿

インスタグラムのフォロワーさんを1万人まで増やすことです。1万人達成したら何があるってわけでもないのですが、少しでも多くの人に僕のことを知ってもらいたくて、区切りの良い数字なのでとりあえずの目標にしています。

 

そのためにこれからも色々なことにチャレンジして経験を積んだり、どんなことにも一つひとつ全力で挑んでいきたいと思います。僕の本気度とこれからの成長をぜひ見守っていただけたらと思います!

目標としているモデルさんはいますか?

成田凌さんに憧れてます。成田さんは『MEN’S NON-NO』っていう雑誌出身なんですけど、モデルとしてはもちろん、バラエティやドラマ、映画にも出演されていて、しかもどのジャンルにおいても一流です。そういったマルチな活躍を自分もできたらいいなって思っています。

 

残りの大学生活であとどれだけチャンスがあるかはわからないですけど、夢を叶えるためにできる限りのことにチャレンジしていきたいです!



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

ふうき (本名:車楓葵) 立命館大学理工学部機械工学科3回生

>お仕事を依頼する
生年月日
1999年2月15日
出身地
滋賀県
憧れの人
成田凌さん
チャームポイント
笑うと顔がくしゃっとなるところ
性格を一言で表すと?
好奇心旺盛
異性を落とすコツは?
ギャップを出す
主な活動
第16回『FINEBOYS』専属モデルオーディションセミファイナリスト / サロンモデル / ウェディングモデル / 被写体 / アパレルスタッフ

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

青木望亜

モデルさんの色々な魅力を引き出せるよう頑張ります!よろしくお願いします!

>担当モデル一覧はこちら

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

上智大学 1年生

大阪芸術大学 1年生

明治学院大学 1年生

関西外国語大学 1年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

青山学院大学 3年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.