2016.10.27

【ミスキャンパス関西学院2016】渡辺くるみ @関西学院大学

top_tatsumi_saori2
辰巳 沙織関西学院大学3回生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

ミスキャンっぽくない自分、でもそれが強み

今回、ミスキャンに応募したきっかけを教えてください。

高校時代からミスキャンという存在は知っていました。ミスキャンパス関西学院で2009年に準グランプリを獲られた柳田小百合さんと、2011年にグランプリを受賞された永島優美さん(現フジテレビアナウンサー)が、私の中学・高校の先輩で、二人とも学内で有名だったのでずっと憧れていて。可愛い子が好きなので、毎年ファイナリストの方のTwitterなどをフォローしてミスキャンを“見る側”として楽しんでいるだけだったんですけど、去年、実行委員の方に「エントリーしてみないか」と声をかけていただいたんです。その時は留学へ行く前だったのでお断りしたのですが、今年は私のTwitterをフォローしてくださっているミスキャンのファンの男性の方から「挑戦してみたら?」「締め切りが延長されたよ!」と熱心に声をかけていただいたんです。自信はなかったのですが、ダメ元で試してみようという感じで最終日に応募をしました。

ファイナリストに選ばれたと知ったときはどういう気持ちでしたか?

最初は「いいのかな、大丈夫かな」という感じでした。私ってミスキャンっぽくないんですよね。オーディションの時も私だけ黒の服を着たりスカンツを履いたりしていて、一緒に面接を受けていた他の応募者の子たちの方が女の子らしかったんです。なので不安が結構ありました。

周りの反応はどうでしたか?

受かると思っていなかったので、受けることは家族にも友達にも言っていなかったんです。友達はすごく喜んでくれたのですが、両親は就職活動が近いので「大丈夫なの?」と心配していましたね。

ミスキャンの活動で印象に残っているイベントはありますか?

東京に行ったイベントで、他大学のミスコン出場者の方を見てすごく刺激を受けました。とにかく皆さん可愛くて……♡(笑)自分自身「ミスコンに出場している」という自覚を持たなければいけないんですけど、今までずっとファンとしてミスコンを見ていたので、他大学のファイナリストの方を見てしまうとやっぱりファンとして憧れて見てしまうところがありますね。ちなみに、ミス青学は毎年綺麗な方が多いので注目しています!

ファイナリストとして活動する中で、自分で変わった・成長したと感じることはありますか?

「手を抜けないな」と思うようになりましたね。Twitterで知らない人に「ミスキャンパス関西学院の渡辺さんが隣にいた」とつぶやかれていたことがあったんです。それからは、プライベートでもいつ誰に見られているか分からないので「変なことをしたら駄目だな」と意識するようになりました(笑)
成長したなと思うことでいうと、Twitterのフォロワー数やいいねの数など人気の度合いがダイレクトに出る数字に最初は結構傷ついていたのですが、今は「評価されて当たり前」と思えるようになったので、そういった点で精神的には強くなったかなと思います。

ミスキャンにおける自分の個性や強みは何だと思いますか?

ファイナリストとして活動していて分かったのですが、やっぱり私だけタイプがちょっと違うんです。例えば服装は古着が好きだったり、スカジャンを集めていたりとかなり個性的なんです。ミスキャンっぽくはないですが、自分はこのスタイルが好きだし、友達も「それが良いよ」と言ってくれるので、個性を貫くのもいいかなと思っています。
あとは、両親の仕事の都合で海外に住んでいたことが多くて、生まれたのがドイツだったり、ロスに住んでいたことがあったり、そういう経験も個性かなと思っています。また、私が在籍している関西学院大学の国際学部は在学中の留学が卒業条件なので、昨年一年間はアメリカのマサチューセッツへ留学に行っていました。英語と異文化交流が得意なことも私の強みだと思います。
他のファイナリストとは違うところがたくさんあるので最初は戸惑っていたのですが、その自分らしさというのを大事にして爆発させようと思います!(笑)

両親のありがたさを知った留学

留学中の生活について教えてください。

海外に住んだ経験はあったのですが、その時は家族が一緒だったので「留学」となると全く違いました。家探しから保険の申請など全部自分でやらなければいけなかったんです。最初は寮生活だったのですが、ルームメイトの子と上手くいかなくて一学期間で寮を出て、二学期目からは現地で仲良くなった友達とシェアハウスを始めるために家探しなどもしました。

留学を通して得たもの、感じたことはありますか?

自分の行動に責任を持って、今まで親に頼っていたものをすべて自分でやらないといけなかったので、「今まで頼りすぎていたな」と親の有り難みというのをすごく感じました。そこは変わったことかなと思います。
あとは英語ですね。「喋れる」と思って行ったのですが、日本語でいう「まじで」や「ヤバイ」のようなスラング(若者言葉など)に戸惑ったり、文化の違いもあったので、そこは知ることができて良かったなと思います。

将来は英語を生かした仕事に就きたいですか?

それも考えているのですが、冒頭でお話したようにミスキャンパス関西学院2011グランプリの永島優美さんに憧れているので、チャンスがあれば頑張ってアナウンサーをやってみたいなという気持ちもあります。あとは、ファッションも好きなので雑誌の編集なども気になっていますね。色々と悩んでいるのですが就活が近いので急がないといけないなと思っています。

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

渡辺 くるみ 関西学院大学国際学部国際学科3回生

>お仕事を依頼する
生年月日
1995年10月25日
出身地
兵庫県
憧れの人
ローラ、水原希子、永島優美(フジテレビアナウンサー)
チャームポイント
異性を落とすコツは?
笑顔のギャップ
性格を一言で表すと?
意志がある、動じない
主な活動
ミスキャンパス関西学院2016ファイナリスト(Entry No.5)
Twitter

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

辻村 真依子

どうも、美学生図鑑の編集長です。コミュ障で変態なカメラマンです。 美学生図鑑を通し、皆さんの世界が広がるきっかけを作っていきたいと思っています。応援よろしくお願いいたします。

>担当モデル一覧はこちら

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

同志社大学 2回生

上智大学 2年生

大阪大学 2回生

早稲田大学 3年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

早稲田大学 4年生

toTop

当サイトに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.