2015.10.26

【ミスキャンパス同志社2015特集】秋本佳奈枝 @同志社大学

藤原 玲奈同志社大学3回生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

ありのままの自分を知り、受け入れられる場所

ミスキャンに応募したきっかけは?

大学に入学してから二年間、私には特に大きな事に取り組んだ経験がなく、このまま何もしなくて良いんだろうかという思いに駆られていました。そんなある日、親友の一人がミスコンでグランプリを受賞し、考え方や振る舞いが大人になっていくのを目の当たりにしました。そのことがきっかけで私もミスキャンに挑戦してみようと決意しました。

ファイナリストに選ばれたときの心境はどうでしたか?

選ばれたことに対する率直的な嬉しさと、今後ファイナリストとしての活動を頑張らなければいけないという使命感が同時に湧いてきました。

これまでのファイナリストとしての活動内容で印象に残っているものはありますか?

スピーチレッスンですね。これまでは自分自身と向き合う機会がなく自分のことがよく分からないまま過ごしていました。しかし、スピーチレッスンの機会を得たことで長所や短所、性格など見つめ直すことができました。今でも自分探しを継続しています!

ミスキャンでは自分のどんなところをアピールしたいですか?

私の長所は「自分に素直なところ」「喜怒哀楽を表現できるところ」なのですが、単純に明るい部分だけを見てもらうのではなくて、深く真剣に考えながらファイナリストとしての活動を頑張っている姿を是非見て欲しいです!そのためにできる限りの努力をしています。

ファイナルイベントへの意気込みを聞かせてください。

ミスキャンはありのままの自分を知って、ありのままの自分を受け入れられる最高の場だと思っています。活動を通して得たものをファイナルイベントで最大限表現したいです。また、ファイナルイベントの場で新しい自分を発見したいです!

理系の立場から文系のフィールドにアプローチできる学部

大学では何を勉強していますか?

同志社大学の文化情報学部は文理融合の学部なので、心理学やパソコンなど幅広く学ぶことができるのが特徴です。私自身はもともと理系でしたが、大学に入学する際に理系の立場から文系のフィールドにアプローチできる学部を探していたところ、同志社大学の文化情報学部を見つけて進学を決めました。

学外では何か活動はしていますか?

ファッションショーモデルやサロンモデルを経験したことがあります。これらは人前に立ったり表舞台に出て行くのが好きだと気づけるきっかけになりました。撮影では自分でポーズを決めることもあるので、普段からinstagramで可愛い子の写真を保存しながら表情やポージングを無意識に研究しています。

アルバイトはしていますか?

居酒屋で働いています。接客中はお客様からオススメの料理やどんな味がするのかを聞かれたりとコミュニケーションをとる機会が多いのですが、オヤジギャグを言われた時の対応にいつも困っています(笑)

失敗を恐れずに

最後に、これからの大学生活の目標を聞かせてください。

ミスキャンとして活動するまでは本当の自分を見つめるのが嫌で失敗を恐れていました。しかし、ファイナリストとしての活動を通して自分の良さが見つかり自信が持てました。これからは失敗を恐れずに色んな事にチャレンジすることで、自分の可能性を広げていける人間になりたいです。



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

秋本 佳奈枝 同志社大学文化情報学部文化情報学科3回生

>お仕事を依頼する
生年月日
1994年9月17日
出身地
広島県
憧れの人
石原さとみ・佐々木希
チャームポイント
大きな目
性格を一言で表すと?
マイペースな自由人
異性を落とすコツは?
素の自分でいること
主な活動
ミスキャンパス同志社2015ファイナリスト(Entry No.2)
Twitter

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

慶應義塾大学 2年生

同志社大学 3回生

同志社大学 4回生

立命館大学 1回生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

早稲田大学 4年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.