2023.07.13

向麗衣(日本大学)「唐揚げ愛が止まらない!アナウンサー志望のアクティブガール」

小川 真実法政大学3年生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

記事をシェアして応援しよう!

美学生インタビューInterview

頑張る人を照らすスポットライトのようなアナウンサーになりたい

好きなことは何ですか?

唐揚げを食べることです!学校行事などに持っていくお弁当や、お誕生日会のときのおかずとして母親が作ってくれるシンプルな定番の唐揚げが本当に美味しくて、幼稚園生の頃から今でもずっと大好きなんです(笑)

食べ物としての美味しさはもちろん、誰もが好きな王道の食べ物だからこそ、日々柔軟に進化していくという生き方も尊敬しています!この思いを胸に、昨年の12月から今年の4月まで、「MISS&Mr. KARAAGE AWARD2023(ミス&ミスターからあげアワード)」というコンテストにも参加しました。

唐揚げが好きなんですね!どんなコンテストなんですか?

唐揚げの魅力を世界中に発信する次世代のエース候補として、唐揚げ好きの美男美女がライブ配信やSNS審査などで唐揚げへの愛を伝えて競うコンテストです。受賞者にはテレビや雑誌の出演権のほか、有名店の唐揚げのプレゼント、日本唐揚協会公認アンバサダー就任などの特典もあるんです。

 

たまたまインスタグラムの広告で流れていたのを見て、唐揚げ好きを証明したい、好きなことを伝えることをしてみたいと思ってすぐに応募しました!

面白いですね。どのように唐揚げ愛を伝えたんですか?

書類審査や面接の志望理由では、母親の作る唐揚げや、バイト先や大学の近くにあったガブリチキンの唐揚げを帰りに食べた思い出を語りました。

 

ファイナリストに選ばれてからのTwitterやライブ配信では、「唐揚げと私の冬のデート」みたいにテーマを考えて話したり……(笑)あと、配信では唐揚げに関するトーク以外にも、投票数に応じてモノマネを披露したり、リクエストに応えて弾き語りをしたりなど、見てくださっている方を飽きさせずに楽しんでもらう工夫も交えていました。

また、審査が進んでいって辿り着いたファイナルステージでの面接審査では、「あなたにとって唐揚げとは?」、「唐揚げの尊敬するところ」、「最近食べて美味しかった唐揚げの食レポ」など質問がたくさん出されたんです!結局まとまりきらずに語りすぎてしまい、唐揚げ愛について1時間も語ってしまいました(笑)

本当に唐揚げ愛が試されるような審査内容なんですね。結果はどうでしたか?

予選、本選、セミファイナル、ファイナルというようにステージが分かれているのですが、私は惜しくもファイナルで終わってしまいました。

 

コンテストを通じて自分の愛する唐揚げの紹介はたくさんの方にできたけど、入賞していたらもっと存分に伝えられたのかなという悔しい気持ちも正直あります。でも、好きなことを人に伝えることの楽しさを改めて実感できました。

以前からこのような人前に出る活動に興味はあったんですか?

実は、アナウンサーに憧れがあります。きっかけは、滑舌を良くしたいという理由から始めた高校時代の放送部での活動にありました。

 

当時、近所のごみ処理場を取材した時、今までは興味を持っていなかったことだったんですが、いざ取材をしてみると、クレーンの操縦技術などの技術力のあまりの凄さに驚いたんです。そのことをアナウンス原稿にしてコンクールで読んだところ、審査員の方が、機械の技術力はもちろん、それを取り巻く職員の方の凄さに感心してくれたんですよね。

 

このことを機に、まだ世の中に知られていない凄い人やモノのことを伝えていきたいと思うようになり、人々に様々な情報や価値を提供するアナウンサーという職業を目指すようになりました。頑張る人を照らすスポットライトのような存在になりたいです!

様々な現場に足を運んで取材するからこそ伝えられる貴重な情報ってありますよね。アナウンサーを目指す上で今後頑張りたいことはありますか?

ミスからあげアワードを経験して、人に何かを伝えるには、まず自分が人に好印象を持ってもらう必要があると実感したので、自分のどの部分が人により共感してもらえるのか、好んでもらえるポイントになるのかを探っていきたいです。

人生を楽しむカギは、“即行動”と“知らないことを知ること”

先ほど、ミスからあげアワードへの応募はすぐに決断したと言っていましたね。日頃から思い立ったらすぐに行動するタイプなんですか?

好奇心旺盛で、周りにいる友達がやっている趣味にも興味を持つし、やりたいと思ったらすぐ行動する性格です!結果的に、趣味多すぎ人間になってしまいました(笑)

好きなことがたくさんあるのは人生を楽しむのにいいですよね。

中でも15年間習ったピアノは、今でも趣味の中心にあります。

単純に楽譜通りに弾くのも楽しいし、それに加えて曲が出来た背景や作曲者の雰囲気を知ったりすると、同じ曲でもまた違う風に聞こえて面白いんです。今でもよくJ-POPやアニソンなどを耳コピしてインスタグラムのストーリーズに載せたりしているのですが、耳コピをしすぎて、曲を聴いていると手が勝手に動いて弾き始めちゃうくらいで(笑)

長く続いている趣味があるって素敵ですね!

音楽関連だと、ピアノ以外にギターも弾けます。始めたきっかけが、高2の音楽の授業で得意な楽器や歌を披露するというテストの時に、素直にピアノをやらずに、「初心者ながらにも挑戦してみよう」といってギターを選んだことなんです(笑)

 

それまでは自宅に飾りで置いてあっただけのギターも、リズムを叩き込ませるために寝ても覚めても呪文のように唱えて覚えたら、たった3週間でも意外と弾けるようになったんです!その時のテストでは、あいみょんの『マリーゴールド』を披露したのですが、この経験のおかげでライブ配信でも弾き語りができました。

あとは、中学時代に学級委員をやっていた時、クリスマスのお楽しみ会で顧問の先生にローラのモノマネをやるように要求されたのをきっかけにモノマネにもハマりました!言われたからにはやってやる!という気持ちになって練習した結果、今では中島みゆきさんや中島美嘉さん、鳩とかの真似をできるようになって(笑)

 

モノマネは勇気がいるけどコミュニケーションの取っ掛かりになるし、その場の雰囲気をガラッと変えられると思うので、挑戦してみるのはおすすめです(笑)

ピアノやギター、モノマネなど、何かを表現することが好きなんですね。

最近はセルフネイルにもハマっています。ゴテゴテなものよりかはどこでも使いやすいようなチークネイルやミラーネイルをよくします。ネイルを一部分ぷくっと膨らませ、細かいキラキラな粉をこすりつけて鏡みたいに反射させるなど、シンプルなデザインに味を出すのも好きです。

常に好奇心を持っていて、恐れずにやってみようとする姿勢が向さんの魅力ですね!

楽しそうだと思って気持ちが盛り上がった瞬間に行動すると自分も楽しめるし、知らないことにもどんどん挑戦して知ることが人生を楽しむコツなのかなと思うんです。

 

私は海が大好きなので、この夏は少し前に行ってまだコツを掴めていないサーフィンを上手くできるようになるのが目標です。これからも興味を持ったことには即行動で挑戦していきたいと思います!



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

向 麗衣 (むかいれい) 日本大学 法学部新聞学科3年生

>お仕事を依頼する
生年月日
2002年6月20日
出身地
神奈川県
憧れの人
嗣永桃子さん(元Berryz工房)
チャームポイント
性格を一言で表すと?
趣味多すぎ人間です!
異性を落とすコツは?
当たって砕けろのコミュニケーション
主な活動
ミスからあげアワード2023ファイナリスト / ビールの売り子 / アナウンス研究会

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

関西学院大学 4回生

早稲田大学 3年生

明治大学 2年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

青山学院大学 3年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.