2022.09.27

【海辺の美女特集2022】瀧口麻衣(同志社女子大学)

宮本 はな神戸市看護大学4回生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

久しぶりの帰省に友達との東京旅行!充実した夏休みに

海の思い出はありますか?

高校1年生の遠足で海に行った時のことが忘れられないです!

 

10月だったので入るとしても足だけだよねって行く前は話していたんですけど、海を前にした瞬間テンションが上がっちゃって一緒にいた友達と手を繋いで海めがけて走っていったんです。そしたら海底の土が思ったより柔らかくてバランス崩しちゃって、2人して転んで全身ずぶ濡れになっちゃいました(笑)

とても恥ずかしかったし、全身ずぶ濡れの私たちを見てクラスのみんながすごくびっくりしていたのが忘れられないです。普段、私は盛り上がって羽目をはずすこととかがないタイプだったので本当に周りの子たちに驚かれました。

着替えなどは持っていたんですか?

持っていなかったんです!自然乾燥してからバスに乗りました。

 

クラスの子たちは最初は私たちにびっくりしていたんですけど、結局みんな海に入って全身びしょ濡れになって思い出深い遠足になりました。

今年の夏休みはどんな風に過ごしましたか?

1、2回生の時はコロナで全然出かけることができなかったので、その時よりは感染対策をしながらですけど、友達とご飯に行ったり旅行したりして楽しく過ごしています。

 

実家にも久々に帰って幼馴染たちと地元の花火大会に行きました。久々に“夏”って感じの夏休みを過ごしているなと感じます。

今年の夏の一番の思い出は何ですか?

東京旅行です!友達と旅行で東京に行くのは初めてで、すごく楽しかったです。

 

1日目は青山のフラワーカフェやプーさん展に行きました。最初はジブリ美術館に行く予定だったんですけどチケットが取れなくて変更したんです。普段親しんでいるのとは違ったプーさんの原画がたくさん展示されていて新鮮でした。

 

あと、月島でもんじゃ焼きを食べました!もんじゃを食べるのは初めてだったんですけど、とても美味しかったです。お店の方に焼くコツを教えてもらったんです。想像の3倍くらい薄く広く延ばすとおこげもたくさんできて美味しいよって言われて、お好み焼きはふっくらさせることの方が多いのでそこの違いが印象的でした。

2日目はどこに行ったんですか?

ディズニーランドに行きました!

朝から雨でせっかくのディズニーなのにってちょっとブルーな気持ちだったんですけど、ベイマックスの乗り物に並んでいた時にキャストの方がすごく素敵でとてもいい思い出になりました。

 

ベイマックスのアトラクションは並んでいる時に、キャストの方が音楽に合わせて踊っているのが見られるんです。周りのお客さんも音楽に合わせて身体を動かしたりしていて、まるでコンサートに来ているかのようなテンションで楽しかったです。待ち時間まで楽しめるアトラクションは初めてだなって感じました。

 

あとは、前日にプーさん展に行っていたので、プーさんのハニーハントの待ち時間も楽しかったです。アトラクションに乗るまでに大きな絵本があるんですけど、昨日原画で見た部分だっていうのがたくさんあって二重に楽しめました。

残りの夏休みはどう過ごしたいですか?

8月は旅行でお金を使ってしまったのでアルバイトを頑張りたいです!

 

まだミスタードーナツで働いていて、7月にお客様アンケートで過去最高の成績になったんですよ。お店全体で頑張ろうって雰囲気になっているので、私ももっとお客様に満足していただけるように頑張っていきたいです。

福娘は夢への第一歩

瀧口さんは今年の今宮戎神社の福娘にも選ばれていましたよね。どうして応募しようと思ったんですか?

アナウンサーになりたいという夢をどうやって叶えていったらいいのかわからなくて、福娘を務めた方の中からアナウンサーになる方もいらっしゃるので、そういう方々にお会いできる機会があればいいなと思って応募しました。また、70年も続いている福娘の歴史や、人に福を授けるという活動が素敵だなと思って挑戦しました。

福娘に選ばれた時はどんな気持ちでしたか?

まさか選ばれると思っていなくて、発表の時は完全に気を抜いていました。しかも、代表にまで選んでいただいて本当に嬉しかったです。3人代表が選ばれるんですけど、番号が近い子が選ばれていたので自分は選ばれないなって思っていたんです。そうしたら自分の番号が呼ばれて、わけが分からなくてフリーズしてしまいました。

 

事前にリハーサルがあって、もし選ばれたらどういう動きをするのかっていうのは教えてもらっていたのにそれをすっかり忘れてしまって、スタッフの方にこっちに来てって呼ばれたのだけ覚えています(笑)

十日戎当日はどうでしたか?

想像通りにぎやかな感じで楽しかったです!スケジュールは分刻みで休憩時間もとても短いし朝から夜までご奉仕するのは大変だったんですけど、福娘の着物を着たら自分の中でスイッチが入って今日も頑張ろうって思ってご奉仕をしていました。

 

参拝者の方に授与品を結んだ福笹を渡す時に思ったより長い時間お話しできてそれも楽しかったですね。「お姉さんに授与品をつけてもらえて良い1年になりそうや。」など、嬉しいことを言ってくださる方がたくさんいらっしゃったので本当に良い思い出になりました。

福娘の活動を振り返って改めて感想を聞かせてください。

福娘ってすごく華やかに見えると思うんですけど、その裏で先輩方の愛ある厳しいアシストがあったり、時間をきっちり守ることなど責任感を持って行動しないといけないことがたくさんありました。

 

こういう素敵なご奉仕の裏側にはたくさんの人の支えがあって、自己管理や努力が必要なんだなというのを痛感した経験でした。

なぎなたの先生への想いが賞へも繋がった!

福娘の他に挑戦したことはありますか?

学生アナウンス大賞に挑戦し、モデルプレス賞をいただくことができました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

瀧口 麻衣(@takiguchi_mai)がシェアした投稿

おめでとうございます!応募しようと思った理由を教えてください。

応募要項を見た時にカメラテストなどがあってアナウンサー試験に近い形のものだったので勉強になりそうだなと思って応募してみました。

 

最初はリモート面接で、フリートークや原稿読みをしました。緊張はしたんですけど、いい意味で開き直って自然体でいることを意識して面接に臨みました。通過の連絡がきた時はその自然体が受け入れられたのかな、と思いました。三次審査のカメラテストは実際にめざましテレビで使われているスタジオだったので緊張して足が震えてましたね。

 

最終審査のスピーチでは賞を取るためというより、小さい頃からずっとお世話になっているなぎなたの先生にメッセージを届けようと思って臨みました。もし賞を取れたら記事になるし、それを見てくれたら嬉しいなと思ってスピーチ内容を考えました。

どのような内容だったんですか?

私にとってのターニングポイントだった、選抜大会の予選で負けた後に先生と泣きながら本音をぶつけ合った時のことをスピーチにしました。その経験があったから福井国体に向けても頑張れたし、今も夢に向かって頑張れています、ということを話しました。

結果発表の時はどうでしたか?

緊張はしていたんですけど、それよりも楽しもうっていう気持ちの方が大きかったです。みんな堂々としていたので誰が賞を取ってもおかしくないなと思っていたから、モデルプレス賞に選ばれた時は信じられなかったです。

 

賞をいただいたことはもちろん、モデルプレスさんは私もよく拝見しているメディアなのでそこに載せていただけるっていうのが嬉しかったですし、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

先生から連絡はありましたか?

母づてに「麻衣ちゃん頑張っているね。おめでとう!」と言っていたことを聞きました。

学生アナウンス大賞を経験して、アナウンサーに対する気持ちは変わりましたか?

私が通っているアナウンススクールは少人数制なので、全国の他のアナウンサー志望の方がどういう人たちなのかわからなかったんです。なので、この大会でそういう人たちに会うことができて、高い目標を持った人たちが全国にこんなにいるんだなっていうのがわかりました。他の方の審査の様子などを見て、自分の内面や視野をもっと広げていきたいと改めて思いましたね。

 

また、審査でスピーチをするにあたってどの部分に重点を置くのか、自分が伝えたいのは何かというのをすごく考えながら原稿を書いたんです。アナウンサーとして伝える立場になったら情報の取捨選択などもしないといけないし、その難しさを考えるきっかけになりました。

アナウンサーという夢を叶えるために今後どんな努力をしていきたいですか?

アナウンサーは物事を伝えるだけじゃなくて人の話を聞くことも大事だと思っています。様々な職業や年齢の方たちに取材をすることもありますし、自分にはない価値観を持っている方の話を聞くことになると思うんです。

 

価値観の多様性というのは自分の身近な場所、アルバイト先のお客さんや家族、友達と話すだけでも感じられるし、そういう色々な人の話を聞くことは自分にとって楽しいことでもあるので、身近な所からでもたくさんの価値観に触れて学び続けていきたいです!



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

瀧口 麻衣 (たきぐちまい) 同志社女子大学 表象文化学部日本語日本文化学科3回生

>お仕事を依頼する
生年月日
2000年7月22日
出身地
福井県
憧れの人
白石麻衣さん・藤井貴彦アナウンサー
チャームポイント
長いまつげ
性格を一言で表すと?
何事にも全力投球
異性を落とすコツは?
笑顔で会話する
主な活動
K-POPカバーダンスサークル / 第70代今宮戎神社福娘代表

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

井上 翔也

僕も昔から美学生図鑑の読者でした!美学生図鑑は1日1度見に来るだけで癒される、そんな場所です。美学生たちの煌めいた一瞬を皆様にお届けすることが出来るよう頑張ります!

>担当モデル一覧はこちら

小島 こなつ

モデルさんの魅力を引き出し、お伝えできるように頑張ります

>担当モデル一覧はこちら

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

実践女子大学 2年生

2

姫子

神奈川県立保健福祉大学 4年生

成城大学 3年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

青山学院大学 3年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.