2021.09.23

【海辺の美女特集2021】大谷智香(同志社大学)

依田 奈波青山学院大学4年生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

夏はチャレンジの季節!

今回は『海辺の美女特集』ということで、何か海の思い出はありますか?

幼い頃、和歌山の白良浜が大好きで、よく家族と行ってました。砂浜が綺麗だったのを覚えています。あとは、沖縄旅行に行った際に、青の洞窟のシュノーケリングを体験しました。こちらは本当に感動したので、めちゃくちゃおすすめです。

 

それから、大学1年生の時に友達と1回だけ海に行きましたが、暑すぎてそれ以降全く行ってません。私こう見えて、4泳法(クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライ)泳げるので、実は海よりプール派なんです。

去年の夏は何をしていましたか?

コロナで大学に行けなかったので、塾講師のアルバイトをしたり、ダンスを習いに行ったり、料理教室に通ったりしていました。

料理教室はどうして通い始めたんですか?

友達に誘われたので行ってみたんですけど、その時は料理教室で作った物をただ食べたかっただけなんです(笑)美味しい物を食べたいけど、外食ばかりはお金がかかるじゃないですか。それなら自分で作ってみよう!てことで通い始めました。

習い始めると、結構楽しくてハマってしまいました。時間があるときは家でも作っています。

今年の夏はどんな風に過ごしますか?

中学高校時代は夏休みは朝から晩までずっと部活で休みが数日しかなくて、全然遊べなかったんです。なので、大学生になって、お祭りとか花火大会とかのイベントを楽しもうと思っていたのに、コロナでなくなってしまって……。

 

私の中では「夏=ダンス部」なんですよね、全国大会も夏でしたし。ダンス部で過ごした時間は、それを超えるものはないんじゃないかってくらい濃い思い出になっています。でも、それを超えるような色々な思い出を、コロナ禍ですが、可能な限り作っていきたいです!

ミスユニバーシティの京都代表に選出!

前回、美学生図鑑に登場したのは1年前の6月でした。記事の反響はありましたか?

インスタグラムのストーリーズで私が記事になったことをわざわざ載せてくれる友達がいたり、LINEやDMですごいねって言ってくれたのがとても嬉しかったです!

掲載されてから大谷さん自身の気持ちに変化はありましたか?

美学生図鑑に掲載されるって貴重な経験だと思います。全員が載れるわけでもないので……。

 

その経験がきっかけで、今年の春に「ミスユニバーシティ」という全国の大学生、専門学校生の中から日本一を決めるミスコンテストに軽い気持ちで挑戦してみたんです。そしたらそこで思いがけず、京都代表としてファイナリストに選出されてしまいました!

おめでとうございます!ファイナリストの選考過程はどんな感じだったんですか?

書類審査と面接のあと、スピーチ審査とウォーキング審査が2回ずつと、質疑応答がありました。ウォーキングは今までやったことがなかったので、YouTubeで歩き方の動画を見て練習しました。

 

最終審査は東京が会場だったんです。その時は雰囲気が今までの審査とは違っていました。「私が一番!」っていうオーラを纏っていた人もいて、圧倒されそうになったんですが、家でたくさん練習してきたことを思い出して審査に臨みました。

選ばれた時はどんな気持ちでしたか?

嬉しかったんですけど、自分自身選ばれると思っていなかったので驚きの感情が大きく、なかなか実感が湧かなかったです。他の候補者の方はスピーチの内容もしっかりしていたしウォーキングもレベルが高かったので、まさか自分がって感じでした。花束をもらったり写真を撮ったりしている時にようやく「私、選ばれたんや……」って実感が湧きましたね。

ファイナリストに選ばれてからはどんな活動をしていますか?

ウォーキングのレッスンに通ったり、取材の申し込みやモデル等の依頼が来るので、そのお仕事をしています。

 

 

各都道府県代表としてファイナリストが選出されているので、それぞれ自分の都道府県の名物のPR活動をやったりもしています。全員での活動はたくさんあるわけじゃないんですけど、北海道や沖縄代表の人など、普段だったら会えないような人とも一緒に活動できることは楽しいです。

これから、全国の代表の中から日本一を決めるんですよね。

秋にグランプリを決めるイベントがあるので今はそれに向けて頑張っています。

 

ファイナリスト選考の時は、周りのレベルがわかっていなかったし自分も一からだったので、昨日の自分と比べて上手くならなきゃって思いながらウォーキングの練習とかしていたんです。でも、他のファイナリストの皆と活動するようになって、周りと自分の差がわかるようになりました。

 

まだまだこれじゃあかんなって思いが強いので、自己を見つめ直し、成長し続けて、日本大会に臨めるよう頑張りたいです。



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

大谷 智香 (おおたにともか) 同志社大学 商学部商学科3回生

>お仕事を依頼する
生年月日
2001年2月6日
出身地
大阪府
憧れの人
BLACKPINK
チャームポイント
性格を一言で表すと?
天真爛漫
異性を落とすコツは?
笑顔
主な活動
Soul2Soul(ダンスサークル) / ミスユニバーシティ2021京都代表

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

小島 こなつ

モデルさんの魅力を引き出し、お伝えできるように頑張ります

>担当モデル一覧はこちら

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

関西外国語大学 3回生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

青山学院大学 3年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.