2019.11.20

【ミスキャンパス同志社2019特集】宮本莉奈

セバウン 瑠花同志社大学3回生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

周りからの期待とのギャップに自信を無くしたこともあったけど

ミスキャンパス同志社に応募したきっかけを教えてください。

もともとミスキャンの存在を知ったのは大学に入学してからだったため、身近に考えていませんでした。

 

ですが、昨年出場されていたファイナリストの方々を見て、一つのことに真剣に打ち込まれている姿がとても輝いて見えました。そして、私も大学生活でこんな大きなことを成し遂げることができたら、その経験が将来自分にとって大きく活かされるのではないかなと思ったんです。

 

普通の大学生活をしていたら表舞台に立つ機会ってないと思うんです。だからミスキャンを通して、自分自身で表に立つ人の立場や気持ちを知ることで、視野を広げ、人として成長したいと思いました。そんな時、周りの方々に声を掛けていただいたこともありミスキャンに挑戦することにしました。

実際に出場してみて視野は広がったと思いますか?

思います!表に立っている人は、一見華やかな部分に目が行きがちですが、色々な楽しい経験をさせていただける反面、想像以上に大変なことも多く、たくさんの悩みも抱えてきました。

 

ですが、その分たくさんの方々に私は支えられてきました。それによって、人の優しさがもたらすパワーはこんなにも大きいということを身をもって感じましたね。

これまでの活動で印象に残っている出来事はありますか?

神戸コレクションでランウェイを歩いたことです。

 

『#ミスコレ』という各大学のミスキャンの舞台裏を密着する番組が11月からMBSで放送されるんですが、そのスタートを記念して関西の各大学のファイナリストが出演させていただきました。

昔からモデルさんが好きで、よく雑誌やSNSでファッションショーの様子を見ていたので、そんな神戸コレクションの舞台で自分が歩けるなんて夢のようでした!

 

あと、活動当初にファイナリストのお披露目のための宣材写真を撮影したことも印象に残っています。私は今まで写真を撮られる経験がなかったので、初めはカメラを向けられたらどんな表情をすればいいのかが分からなかったです(笑)
あの頃に比べると撮影機会も増えて、少しは成長できたかなと思います!

ミスキャンの活動をしていて、思い悩んだりしたことはありますか?

正直、最初の2ヶ月くらいは本当に辛かったです。全てがゼロからのスタートで、慣れない毎日に心が疲れ、ミスキャンという活動の中で完全に自信を無くしてしまった時期がありました。

 

そんな中、私の友達はみんな本当に優しくて、いつも私のことを褒めてくれて、「莉奈なら大丈夫!」って言ってくれるんです。でも、実際は全然大丈夫じゃなくて……そんな風に周りからの期待と自分がどんどん釣り合わなくなってきて、そのギャップが苦しかったですね。

どうやってその辛さを乗り越えたんですか?

友達や家族にたくさん支えてもらいながら、試行錯誤し、自分と何度も向き合いました。そして、無理せず自分らしくいることを大切にと考え方を転換することで、乗り越えることができました。考え方次第で毎日は大きく変わるのだなと痛感しました。

逆に、ミスキャンの活動をしていて良かったなと思うことはありますか?

周りの方々の温かさです。ファイナリストが発表された当日に、貰ったことのないほどの数の応援メッセージを頂きました。
また、投票やSNS上で私にエールを送ってくださる方々、イベントに会いに来てくださる方々……ミスキャンを通して、もともと仲の良い人だけじゃなく、たくさん私のことを応援してくださる方々に出会うことができました。

 

私にそんな無償の優しさをくださる皆さんに、日々感謝の気持ちでいっぱいです。

ファイナルイベントに向けて意気込みをお願いします!

私一人では、とてもここまで来ることはできませんでした。今まで私を支えてくださった全ての方々に心から感謝しています。ファイナルイベントではその想いを皆さんに直接届けられるよう頑張ります!

生きる指針になる本

好きなものはありますか?

本が好きです!色々なジャンルの本を読んで知識を吸収するのが好きで。科学的な要素が入った雑学本もですし、ビジネス書や小説も読みます。最近は小説を読むことが多いですね。

おすすめの本は?

稲盛和夫さんの『生き方』という本です。

 

この本はベストセラーになっていて、「人間として一番大切なことは何か」が書かれています。人としてどうあるべきかを考えさせられる、素晴らしい本です。私にとってこの本は生きる指針になっています。

人を勇気づけられる人になりたい

将来の夢はありますか?

まだ漠然としてるんですが、どんな形でもいいので人を助けられる人間になりたいです。

 

例えば、心理カウンセラーのように話したり聞いたりすることで悩んでいる人を助けたりできる人。もともと人の話を聞いたり友達の相談とかに乗ったりするのも好きだし、「この人はどんな気持ちなのかな」とか人の気持ちにすごく興味があるので、心の弱っている人に寄り添える人になりたいなと思います。

 

あと、間接的に人を助けられる人ってすごいと思います。例えば、芸能人とかアスリートの方々って自分の好きなことをされているじゃないですか?でも、その一生懸命な姿を見て、心が動されるんですよね。多くの方々が、明日も頑張ろうって思えるんです。それってすごいことだなと思っていて、私も間接的に人を感動させたり勇気づけられる人になりたいなと思います。

 

だから、ミスキャンの活動を見て「莉奈が頑張ってるから私も頑張れる」って言ってもらえることがあって、それがすっごく嬉しいです!



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

宮本 莉奈 (みやもとりな) 同志社大学政策学部政策学科2回生

>お仕事を依頼する
生年月日
2000年1月15日
出身地
京都府
憧れの人
両親
チャームポイント
笑顔
性格を一言で表すと?
楽観的
異性を落とすコツは?
笑顔でいること
主な活動
ミスキャンパス同志社2019ファイナリスト(Entry No.4)
Twitter
Instagram

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

京都大学 法科大学院2年生

同志社大学 2回生

立命館大学 3回生

東京理科大学 3年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

青山学院大学 3年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.