2017.04.26

タップダンスに夢中!ステージでは“私が主役” 富田紗代(同志社大学)

top_kametani_mio
亀谷 実央関西学院大学3回生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

曲に入り込んでいるからしんどさは感じません

特技は何ですか?

タップダンスです。幼稚園の頃からやってます。幼馴染のお母さんが教室の先生をしていて、一緒にやらない?って誘われて始めました。タップはシューズのつま先やかかとに金属のチップを付けて床を叩きながら踊るんですが、初めはつま先でカカカカカって音を鳴らしながら稽古場を走り回ってるだけでした。小学校に入ってからはリズムをとれるようになってステップもちょっとずつ踏めるようになりましたね。

タップダンスはどんな風に踊るんでしょう?

私のやってる“ショータップ”は、曲の雰囲気に合わせて上半身も動きを付けて踊ります。しっとりした曲なら体の動きもしなやかな感じでそんなに早いステップも踏みません。激しい曲なら足全体を使って「バン!」と音を鳴らしてメリハリを付けたりします。使う曲で代表的なものは『雨に唄えば』や『ニューヨーク・ニューヨーク』など。昔のジャズ音楽とかも多いです。

どれくらいの頻度で踊ってますか?

練習は週に2回くらい。私と幼馴染だけの時は1時間ほどひたすら踊り続けることもありますね。1曲1分半から2分くらいで短いんですが、何回も踊ったりするので曲によっては結構息が上がります。おかげで高校の持久走のときも他の運動部に負けないくらい体力が付きました。でも、踊ってる時は曲に入り込んでいるからしんどさは感じないんです。成り切ってますね。曲によってそれぞれ違う顔や雰囲気があって、それを活かすことが大事だと思うので、ある曲ではカッコよく、ある曲では子どものように笑顔で元気よく、というように使い分けています。

小さい頃からずっと続けてきたものがあるってすごいことなんだなって

タップダンスの発表はどんなところで?

最近は京都市内のライブハウスが多いです。自分の友達や習ってる生徒の知り合いを呼んで100人くらいの前で踊ります。今練習してるのはしっとり系の大人っぽい雰囲気で、バレエの要素も入った曲です。ステップはそんなに手こずることはないんですけど、上半身の動きが大変ですね。早い曲だったら流れに任せて足と一緒に勝手に動きますが、ゆっくりした曲になると手の動きひとつまで目立つので指先まで綺麗にしないとダメなんです。長いスカートを履いて裾を持って回るので、手を曲げたらスカートが綺麗に回らないし、持つ位置によってもスカート広がり方が違います。

しんどくて辞めたいと思ったことは?

それはないですね。友達との約束とレッスンがかぶって「遊びに行きたかったのに」って思うことがあるくらいで。今は本当に生活の一部みたいなものです。
小さい頃からずっと何か続けてきたことがある人って少ないなって思っていて。やっていても「受験を機に辞めた」とか「昔はやっていたけど」って人が多くて、今も続けてるって言えることってなかなかない。自分でもそんなに意識してなかったけど、高校生の時に周りに言ったら「それすごい」って言われました。「知らない間にこんなの持ってたんや、私」みたいな。何気なくやってたけど大事なことやったんやなって感じますね。
それに、タップダンスをやってなかったら私は全然違う人間になってたんじゃないかなって思うんです。私はもともと人前に出るのが苦手で。でも、タップを通して初めて人に笑ってもらう幸せというか、ちょっとくさいんですけど自分でも誰かを笑顔にできるんだなってことに気付いたんですね。スピーチとかをする時も緊張で震えたりしてましたが、ここがステージだって思うと笑顔で喋れるようになりました。

ステージでは激しく主張します。“私が主役よ”ってくらいに

タップダンスをやっていて良かったと思うことはありますか?

公演が終わった時に全然知らない人から「あなたの踊りを見て元気が出た」って言ってもらえた時は本当に嬉しかったですね。みんな友達を公演に呼ぶから、お客さんはだいたい自分の友達を見てるんです。その時、私は誰も呼んでいなかったので自分が見られてるなんて思ってなくて。でも、ちゃんと私のことを見てくれてる人がいるんだなってことに気付いて、それからは毎回、お客さんに声をかけてもらえないかなってすごく楽しみにしています。

踊ってる時に一番心がけてることは?

ただ単に笑顔で踊っていてもダメだと思っていて。ミュージカルや他のダンススタジオの人たちを見ていると、目が離せないって人が絶対に1人はいるんですよ。なぜかずっと見ちゃう、そういう人になりたくて。今も答えというか、その人たちが何を持っているのかは分からないんですけど、どんな舞台でも “自分を見てくれている人がいる”という思いで踊ってたらそうなれるのかなって思ってます。

富田さん自身はステージではどんな感じで踊るんですか?

私、舞台に立ったら人が変わるんです。もう別人って言われますね。普段はどちらかというと大人しいタイプなんですがステージでは激しく主張します。“私が主役よ”ってくらいに。どれだけ位置が端っこでも見てもらえるように自分なりに工夫をしてるんです。具体的には周りとちょっとだけ違う動きをします。といっても動きはちゃんと決められていて、乱したらただ単に踊りが汚くなるので、周りがまっすぐ前を向いている時に自分だけ少し斜めを向くとか、足を前に回してくるだけでも他の人より大回りして回すとか、そういったちょっとした工夫でお客さんを引き込めるよう心がけてます。

これから先の夢や目標は?

大学を卒業するまでにタップダンス以外に、自分のやりたいことをちゃんと見つけたいなって思っています。今は目標がなくってただ大学生をしてる感じ。それではダメだって分かっているので自分は何が好きなのか、将来力を入れられることは何なのかを探したいと思っています。 タップは楽しんでやるものなので仕事にしたいとは思わないんです。ずっと続けていきたいとは思っているので、いつか自分が結婚して子どもが出来たら一緒にやりたいですね。ステージに立つのはすごく楽しいことなので、それを子どもにも味わわせあげたいです。

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

富田 紗代 (とみたさよ) 同志社大学政策学部2回生

>お仕事を依頼する
生年月日
1998年1月5日
出身地
京都府
憧れの人
岡田准一
チャームポイント
えくぼ
異性を落とすコツは?
いつもの自分でいること
性格を一言で表すと?
妹っぽい
主な活動
幼稚園の頃からやっているタップダンス

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

関西学院大学 4回生

立命館大学 1回生

関西学院大学 3回生

福岡大学 4年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

早稲田大学 4年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2017 Bigakuseizukan Inc.