2016.12.17

京都 七原月乃 @同志社大学

top_kondo_ayaka
近藤 彩夏聖心女子大学1年生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

幼少期からダンスに熱中!今はサークルでフラダンスを。

何か特技はありますか?

4歳の頃から続けているダンスです。始めたきっかけは地元のダンススクールに入ったこと。中学校1年生の時から、エイベックスのダンススクールに入って本格的に取り組むようになり、中学生の頃は学校の部活動にも参加していなかったので週4回は練習に通っていました。特に印象に残っているのは、中学3年の時に参加した大会で2位に入賞したことです。あまり大きな大会ではなかったのですが、自分たちでユニットを組んで振付もしたのでとても嬉しかったです。

高校に入ってからもダンスを続けたのですか?

ダンスは続けていたのですが、スクールをSOUL AND MOTION(TRFのSAMさんが主宰しているダンススクール)というところに移しました。スクールを変えた理由は、中学時代ほどダンスに時間をかけられなくなったからです。

時間をかけられなくなったのは何故ですか?

実は、高校ではラクロス同好会に入っていたんですよ。もともとダンス部が強いという理由で高校を選んだのですが、入学した後に私がずっとやってきたジャンルとは違うと知り、それならばダンスは高校の外で続けて高校では別のことをしようと思ったんです。また、私は中高一貫の学校に高校から入ったので、ラクロス同好会が高校からのクラブであるということも決め手になりました。人見知りなので、中学から他のみんなが続けている部活やクラブの輪に自分が入れる自信がなかったんです。ラクロス同好会は部活動ではなかったため大会に出ることは出来ませんでしたが、それでもメニューを自分たちで考えて、ラクロスの基礎練習やゲームなどを週5回していました。

週5回のラクロス同好会の活動とダンススクールを両立するのは大変ではありませんでしたか?

大変でしたが、周りの人にとても助けられたと思います。ラクロス同好会には他にやりたいことがあればそれも同時に頑張ることを尊重してくれる空気があり、ダンススクールの都合で練習に参加出来ないことがあっても責められることはありませんでした。また、私は同志社大学の付属高校に通っていたため、受験がなかったことも活動を両立できた理由だと思います。

ダンスは今も続けているのですか?

今は同志社大学のフラダンスサークル「Meahula Nohealani」に所属してダンスを続けています。

フラダンスですか!?

そうなんです(笑)ダンススクールは高校で辞めたので大学ではダンスはもう辞めて違うことをしようと思い、初めは部活のマネージャーなどをすることも考えていました。しかし、新歓で見たフラダンスに魅了されて、結局また新しくダンスを始めてしまいました。私が所属しているMeahula Nohealaniはサークルですが部活動に近く、飲み会も多くないと聞き、私に合っているかなと思ったことも決め手になりました。普段は出演するイベントに向けて大学内の施設で週1回ほど練習していますが、練習のための合宿をすることもあります。合宿では朝から夕方まで踊りこみをして夕飯を食べ、そこから深夜1時まで更に練習するのでとてもハードです。

今までしてきたダンスとフラダンスに違いはありますか?

基礎練習をして振りを覚え、その振りを踊りこむという練習の流れは同じですが、使う筋肉が全然違うので思い通りに体が動かず苦労しています。筋トレも、元々は腹筋など一般的なトレーニングをしていましたが、今は体幹を鍛えるようなトレーニングをしています。

ラクロスからフラダンスまで、色々なことをしているのですね。

体を動かすことが好きなんです。今はフラダンスに加えてホットヨガの教室にも通っています。きっかけは、「汗かいたら痩せるかな」という思いだけだったのですが、今とても楽しんでヨガに取り組んでいます。

夢が決まってないからこそ幅広く勉強したい

同志社大学政策学部を選んだ理由を教えてください

まだ私は将来の夢が決まっていないので、政治や経済、法律など幅広く学べる政策学部にとても魅力を感じました。また政策学部に進学したラクロス同好会の先輩に、「政策学部は今出川キャンパス(同志社大学のメインキャンパス)の隣にある新町キャンパスというところにあり、また必修が多く学部のみんなが同じ教室で一緒に受ける授業が多いため高校に近い雰囲気がある」と聞いて、人見知りの私でも友達がたくさんできるのではないか、と思い選びました。

実際に入学してみてどうですか?

1回生の前期は、同じ高校の子がたくさんいたこともあって、実は思ったより新しい友達は出来ませんでした。けど、後期に入ってから徐々に知り合いも増えていて、今とても楽しいです!

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

七原 月乃 (ななはらつきの) 同志社大学政策学部政策学科1回生

>お仕事を依頼する
生年月日
1997年10月9日
出身地
大阪府
憧れの人
長谷川潤
チャームポイント
眉毛
異性を落とすコツは?
わかりません
性格を一言で表すと?
人見知り
主な活動
フラダンスサークル Meahula Nohealani

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

雑賀雄大

その人の魅力を最大限に出せるような写真を目指します!

>担当モデル一覧はこちら

むらやま

モデルさんの内面の美しさを引き出せるインタビューを目指します。

>担当モデル一覧はこちら

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

滋賀大学 2回生

同志社大学 4回生

静岡大学 2年生

静岡大学 2年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

早稲田大学 4年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2017 Bigakuseizukan Inc.