2016.10.04

【ミス青山2016】平田佳奈 @青山学院大学

top_amano_itsuna
天野 一菜上智大学2年生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

駄目元で挑戦したミス青山コンテスト

ミスコンに出場されることになったきっかけは?

一つは、友人に薦められたことです。実は1年生の時から「佳奈出ないの?」って友達から言われていたんですよ。最初は冗談っぽい感じだったんですけど、学年が上がるにつれてどんどんガチなトーンになってきて……(笑)元々、自分に自信があるタイプではなかったのですが、そんな友人の後押しもあって駄目元で挑戦してみることにしたんです。
結果的にファイナリストとして選ばれて、自分でもびっくりでした。ただ、何かと消極的な自分の性格と向き合ういい機会だなと思いましたし、ミスコンをやり切って少しでも自分に自信を持ちたいと思いました。

ファイナリストとしての活動は大変なことも多いのでは。

そうですね……最初は色々と苦労しました。活動を始めた頃は、周りの人からの評価が嫌でも耳に入ってきて、それがストレスになったりしていました。また、撮影をしたり人前に立ってスピーチをしたりといったことが今までなかったので、慣れるまでは神経質になって疲弊していましたね(笑)でも、今では結構慣れてきて、楽しみながら活動することができています。

ミスコンに出場して良かったなと感じることはありますか?

一つはミスコンならではの活動ですね。例えば、ウエディングドレスを着る機会を頂けるなど、女の子として綺麗な衣装や洋服を着ることができるのが楽しいですね!
もう一つは、苦労したことの裏返しになりますが、“考えること”が増えたことです。人前でスピーチをしたり、こういったインタビューをされたりといった機会を通じて自分と向き合い、その上でどうやって自分を表現するか。そういったことを否が応でも考えなければいけない立場になったという点でもミスコンに出てみてよかったなと思います。

ミスコンイベント本番まで残り一ヶ月。どんな期間にしたいですか。

とにかく、がむしゃらに頑張りたいです。あと、楽しむこともしっかり忘れずに残りの期間を過ごしたいと思います。他の候補者みんなでディズニーに行ったり、カフェでお茶をしたりとミス同士で仲良くなってきたので、一期一会を大切に、仲間と最後まで走り抜けたいと思います。

大学の「ラボ」で雑誌制作に取り組む

大学ではどのようなことを学ばれていますか?

私は総合文化政策学部に所属しているのですが、その学部には「ラボ(ラボ・アトリエ実習)」と呼ばれるものがあります。ラボには企業や官公庁など外部期間と連携して活動する授業があり、他大学・他学部にはない独自の授業形態となっています。私は2年生の時に、活字メディアを用いて実際に物事を発信するメディア系のラボに所属して勉強していました。

どのような活動をしていたんですか?

私達の代では、「戦後70年」をテーマに雑誌制作を行いました。戦後どのように日本文化が移り変わってきたのかを、戦争×ファッションなど様々な切り口で考察するといった内容でした。ラボには30人くらいの学生がいたんですが、デスク班・取材班・デザイン班など様々なセクションに分かれて、一年かけて一つの雑誌を作りました。その中でも私はデザイン班に所属し、雑誌の構成や記事の見せ方などを考えていました。

どうしてそのラボを選んだんですか?

元々、小さい頃から本・雑誌を読むことが好きだったからです。これまで読者として触れてきましたが、書籍について勉強したり、制作者の立場に立ってみたりといったことがなかったので、良い機会だと思ってこのラボを選択しました。

一年間の活動を通じて、何か学んだことはありますか?

デザインとは直接関係ないのですが、「仕事への責任感」を学んだ気がします。というのも、取材班とデザイン班で表現の仕方について意見が合わないことなど、雑誌を作る上で苦労することが多々ありました。その中で、デザインは取材内容や記事を読者に伝える大切な出口の部分です。ラボ生のこれまでの努力を無駄にしないためにも、デザイン班としての仕事を全うしようと頑張っていました。みんなで一つのものを作り上げるからこそ、自分が担当する役割を果たす責任の重さを感じましたね。

将来は、雑誌制作などに関わりたいですか?

そうですね……将来についてはまだ具体的には決まっていないのが現状です。ただ、ラボでの活動のような「何かを発信する」といった仕事には興味があるので、それらを中心に今後の就職活動で模索していきたいなと思います。

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

平田 佳奈 青山学院大学総合文化政策学部総合文化政策学科3年生

>お仕事を依頼する
生年月日
1995年04月02日
出身地
神奈川県
憧れの人
オードリー・ヘップバーン
チャームポイント
笑顔
異性を落とすコツは?
自然体で接する
性格を一言で表すと?
マイペース・のんびり
主な活動
ミス青山コンテスト2016(Entry No.6)
Twitter
Instagram
投票

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

同志社大学 2回生

名城大学 2年生

関西学院大学 3回生

龍谷大学 4回生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

早稲田大学 4年生

toTop

当サイトに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.