2022.12.12

【ミスキャンパス関西学院2022特集】和田奈々

薦田 花音関西学院大学3回生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

早起きしてSNS投稿が日課!誰かの背中を押せる存在になりたい

ミスキャンパス関西学院2022に出場を決めたきっかけを教えてください。

ミスキャンパス関西学院に対して1回生の時からカッコいいなっていう憧れがあって、4回生になって学生生活が残りわずかとなり、関学で最後に何かできることはないかなって考えた時に応募してみようって思いました。以前から私は表に出る活動に取り組んでいて人前に立つ楽しさを知っていたので、ミスキャンもそれに近いものがあると思って挑戦を決めました。

ファイナリストに選ばれた時の気持ちを教えてください。

まさか自分が選ばれるとは……!って感じでした。お披露目の当日にようやくファイナリストに選ばれた実感が湧きました。

周りの反応はどうでしたか?

親がすごく喜んでくれました!母親が関学出身ということもあって「ミスキャン出たら?」と言われていたんです。ずっと応援してくれていて、ファイナリストに選ばれた時も一番に報告しました。

実際にファイナリストとして活動してみてどうですか?

大変なこともあるんですけど楽しいです!関学はミス・ミスターとも本当に仲が良くて、撮影で集まるとみんな気さくに話せる雰囲気が嬉しいですね。

活動で大変なことはありますか?

ライブ配信でどうやってしたら人が来てくれるかなとか、楽しんでくれるかなって考えることですね。でも、一生懸命考えて配信をした時に、「楽しかったよ!」とか「元気出たよ!」ってコメントを頂けるのは本当に嬉しいし、やって良かったなって思います。

ライブ配信で工夫していることはありますか?

服装です。毎日同じ格好だったら飽きると思うので、日によって変えています。チャイナドレスを着るときもありましたし、最近だとドレス姿で配信しました。毎回楽しんでもらうことを意識しています。

ファイナリストに選ばれてから和田さん自身、変化したことはありますか?

生活リズムが変わりましたね。どんなに夜寝るのが遅くても、朝早く起きてSNSの投稿をするようにしています。私、SNSの投稿時間を朝7時半と夜19時ごろって決めてるんです。私のSNSをフォローしてくれている人が通勤や帰宅の時間に投稿を見ることができるようにするためです。「今日も一日頑張りましょう!」っていうのを出勤する前に言いたいんですよね。朝一番にみんなを応援できる投稿をすることにこだわっています。

SNSでは筋トレに関する投稿もしていますよね!

筋トレにはすごく力を入れていて、インスタグラムやTikTokでは皆さんがすぐに出来るような筋トレメニューなども投稿しています。ミスコンに出ている人っていっぱいいるので、「和田奈々といえば筋トレ」みたいな感じで覚えてもらえるようにしたいんです。筋トレ関連の投稿をしていると、筋トレをしている人がフォローしてくれる機会も増えて、共通のことで繋がれるのは嬉しいですね。

ファイナルイベントに向けて意気込みを聞かせてください。

もちろんグランプリを目指して頑張るっていうのもあるんですけど、ライブ配信やSNSの投稿で私の頑張る姿で誰かの背中を押せると嬉しいです。ファイナルイベントでは、自分が目立とうとかではなくて、今まで支えてくれた人たちに感謝の気持ちを伝えられるよう頑張りたいと思います。

身体を動かすのが大好き!筋トレの大会でグランプリ受賞経験も

先ほど、以前から表に出る活動に取り組んできたと話していましたが、どんなことをやってきたんですか?

「ベストボディジャパン」という健康的な肉体美を競うコンテストに出場して、岐阜大会でグランプリを頂きました!

出場したきっかけは?

もともとジムでアルバイトをしていて、トレーナーの方に声を掛けてもらったのがきっかけです。あとは、中学高校時代に陸上部に所属していて全国大会に出場するぐらいの部活だったというのもあり、何かのスポーツでもう一度大会に出てみたいっていう思いもありました。

普段はどのようなトレーニングをしているんですか?

週に2回パーソナルトレーナーとトレーニングをして、残りは自分でトレーニングをしています。部位に分けてトレーニングをしていて、今日は胸の日、今日はお尻の日という風に決めて満遍なくトレーニングをしていますね。

大変なことはありますか?

食事制限ですね。大会に向けて1年かけて身体づくりをしたんですけど、まずかなりの量を食べて増量して、そのあとトレーニングしながら絞っていくんです。増量時のMAX体重と大会当日では10キロぐらい差がありました。

 

大会1か月前はささみとオートミールとブロッコリーしか食べないですし、白米は2か月ぐらい口にしていませんでした。好きな物が食べられないことも辛かったです(笑)私はスイーツが大好きなんですけど、大会の4か月前ぐらいからは甘い物を一切食べずに過ごしていました。

トレーニングから食事制限まで本当にストイックですね。大変な中でも頑張れた原動力は何でしょう?

結果で恩返ししたいっていう思いがあるからです。トレーナーの人と二人三脚で頑張ってきたし、応援してくれている人に応えたいっていう気持ちが大きかったです。

大会ではどのような基準で審査されるのですか?

ポージング、顔の表情、髪型やメイクも審査基準に入って総合的に審査されます。筋肉はもちろんなんですけど、「健康的な身体で、魅力的な女性であるか」っていうのが評価されるポイントですね。筋トレの大会って考えると筋肉しか見られないと思われがちですが、そうではないんです。ポージングは別にレッスンがあって習いに行ってます。

グランプリという結果は素晴らしいですね!

せっかく作り上げた身体を一番いいポージングで見せよう!って思って臨みました。緊張せずに自分自身も大会を楽しもうというポジティブな姿勢が評価されたのかなと思っています。



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

和田 奈々 (わだなな) 関西学院大学 人間福祉学部社会福祉学科4回生

>お仕事を依頼する
生年月日
2000年8月27日
出身地
石川県
憧れの人
モデルのほのかさん
チャームポイント
スタイル、八重歯
性格を一言で表すと?
好奇心旺盛
異性を落とすコツは?
感謝と尊敬の気持ちを持って接すること
主な活動
ミスキャンパス関西学院2022ファイナリスト / ベストボディジャパン岐阜大会グランプリ / モデルジャパン神戸大会3位 / グランスノーラジオDJ(スキー場のDJ)
Instagram
Twitter

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

湯浅 遥香

モデルさんの個性を引き出せるように頑張ります。ぜひ記事を読んでみてください!

>担当モデル一覧はこちら

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

実践女子大学 2年生

2

姫子

神奈川県立保健福祉大学 4年生

成城大学 3年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

青山学院大学 3年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.