2021.11.06

坊迫咲藍(武庫川女子大学)「中学高校時代はバドミントン少女!今は芸能界に興味があります」

相川 萌子中央大学3年生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

バドミントンに青春を捧げた6年間

これまでの人生で頑張って取り組んだことを教えてください。

中学高校時代のバドミントン部の活動です。団体では高校1、2年の時に県大会で2位、個人では高校2年の時に近畿大会に出場しました。

すごい成績ですね!そもそもバドミントンを始めたきっかけは?

もともと幼い頃からテニスを習っていて運動神経は良い方でした。

 

それから中学に進学して、たまたま顧問の先生とご縁があってバドミントン部に入ることになったんです。軽い気持ちだったんですけど、入ってすぐに「お前はいける!」ってセンスを買ってもらえて、部活の雰囲気も良かったこともあって中高6年間続けることになりました。部活は土日も含め毎日あって休みは年末年始だけという、本当にバドミントン漬けの日々でしたね。

同じラケット競技ですが、テニスからバドミントンに切り替えるのは苦労しませんでしたか?

正直、テニスよりもバドミントンの方がしんどいと思います。コートは狭いけれど、ノーバウンドでとらないといけないのでフットワークが必要なんですよね。あと、テニスは横振りなのに対してバドミントンは縦振りなので、そこも直すのにしばらく時間がかかりました。

続けていく中でスランプはありましたか?

結果がなかなか出ないことはありました。私の代が一番強くて周りも上手い人が多かったんです。そんな中で校内戦で負けたりするとめちゃくちゃ悔しくて……。

そういう時はどうやって乗り越えていましたか?

もう、努力するしかないですよね。部活が終わって家に帰ってからもランニングをしてましたし、ちょっとした隙間時間でもトレーニングになることをやっていました。例えば「周辺視」っていう、ある一点を見つめたときにその周囲を認識する力を鍛えるために、先生と対面で話してるときに視線を変えずに周りで誰が何をしてるかを把握したり、そういう小さなトレーニングを日頃から意識的にやっていました。

 

他にも、私は相手の心を読んだりフェイントをかけるような戦い方を得意としていたので、「バドミントンノート」っていう毎試合の内容についてメモするノートを作って相手の研究とかをしていました。バドミントンって本当にすごく頭を使うんです。頭のいい人が強いスポーツだと思います。

6年間の部活の中で一番思い出に残っている試合はありますか?


一番嬉しかったのは高校2年の時の新人戦の県大会出場をかけた試合ですかね。県で一番の強豪校の選手と対戦することになったんですよ。

 

21点3ゲームで2ゲーム先取した方が勝ちというルールで、1ゲーム目は19-21で向こうの勝ち。2ゲーム目も相手にマッチポイントを取られてあと1点で負けてしまうというギリギリの状況に立たされて……。でも、そこからデュースに持ち込んで逆転することができたんです!3ゲーム目は21-13で圧勝しました。

 

真夏の試合だったんで最後はもう体力勝負みたいな感じだったんですけど、努力してきた自負があったので「絶対に勝てる!」と自分に言い聞かせて乗り越えました。あの試合は本当に痺れましたね!

フレキャンに挑戦中!在学中に大きなチャンスを掴みたい

武庫川女子大学の健康スポーツ科学部に進学したのは何故ですか?

もともとは理系で薬学部への進学を目指していたんです。でも、高校3年生のインターハイが新型コロナウイルスの影響で中止になってしまって……。不完全燃焼だなと感じたので、進路変更してスポーツに関連することを学ぶことにしました。

インターハイが中止というのは辛いですね……。


インターハイに出場することを目標に6年間頑張ってきたし、自分たちにとって集大成だったので本当に辛かったです。中止になるかもっていうのは覚悟はしていたんですけど、どこかで開催されるかもって期待していたところもあったので、発表された時はものすごく落ち込んでしまってしばらく心を切り替えることができませんでした。

顧問の先生はどんなことを言っていましたか?

緊急事態宣言中で会うことができなかったので、顧問の先生からは動画でのメッセージが送られてきました。

 

「お前らが一番悔しいだろうし、頑張ってきたの見てたからどこにも怒りや悲しみをぶつけられないことがやるせない。」「今まで練習してきた積み上げてきたものはホンモノやからどっかで生きるよ。」って。

 

私たちの代が一番いい選手が揃ってたので先生もすごく悔しかったと思います。

大学でも競技を続けることは考えなかったんですか?

めちゃくちゃ迷いました。

 

私、実は以前から芸能活動に興味があったんですよ。両方は続けられないので、どちらか選ばなくちゃいけなくて。先生からは競技の継続を勧められたんですけど、両親からは自分のやりたいことをやればいいと言われて、結局バドミントンは辞めることにしました。

芸能活動ですか。

高校生の頃、大阪の街中を歩いてたら芸能事務所からスカウトされたことがあったんです。「自分、そういう可能性もあるのかな?」って興味を持つきっかけになりました。学校が芸能活動禁止だったので大学生になったら挑戦してみたいなってずっと憧れていたんです。

現在、フレッシュキャンパスコンテスト(全国の新入生を対象としたミスコンテスト、以下「フレキャン」)にエントリーしてますよね。

インスタグラムで可愛いなと思って偶然フォローしていた方が、昨年フレキャンでグランプリを受賞されたんです。それがきっかけで自分も挑戦しようと思いました。

石川真衣ちゃんですね!

そうです!石川真衣ちゃんはフレキャングランプリを機にファッション誌の専属読者モデルになったりしていて、自分も何かのきっかけになればと思ってエントリーしました。

実際に出場してみてどうですか?

審査過程が、1次、2次、3次、4次、セミファイナル、ファイナルと何段階もあるので大変です。でも、周りの応援が支えになっています。「毎日投票してますよ!」って部活の後輩が言ってくれるとすごく嬉しいですね。

 

ライブ配信もコンテストの審査の一つなので力を入れて頑張っています。いつ初見さんが来てくれるかわからないので常に笑顔でいること、コメントを丁寧にかえしていくことを心がけています。

最後に今後の目標を聞かせてください。

まずはフレキャンで結果を出すこと。目標はもちろん、真衣さんと同じ「グランプリ」です。それで色々なメディアに出たりして自分の存在を知ってもらいたいです。ゆくゆくはファッション誌のモデルとか、女優さんとかにも興味があります。

 

将来の進路としては体育の先生や一般企業への就職も考えているんですけど、今の気持ちとしては芸能界に行きたいという気持ちが一番です。なので、在学中に何か大きなチャンスを掴めるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします!



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

坊迫 咲藍 (ぼうさこさくら) 武庫川女子大学 健康スポーツ科学部1回生

>お仕事を依頼する
生年月日
2002年12月3日
出身地
兵庫県
憧れの人
小松菜奈さん・三原羽衣さん
チャームポイント
目が大きく茶色いところ
性格を一言で表すと?
おおざっぱ
異性を落とすコツは?
目を見て笑顔で話す
主な活動
フレッシュキャンパスコンテスト2021出場中 / バドミントン部(中学高校時代)
Twitter
Instagram

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

きむら たかひろ

あなたは、美しい。あなたのその美しさは、あなた自身だけでなくまわりの人を魅了し、力づけます。美学生図鑑は、そんなあなたの美しさを余すところなく表現します。そして美学生図鑑で、今まで気づかないようなあなたの美しさに気づくことでしょう。あなたとの出会いを、楽しみにお待ちしています。

>担当モデル一覧はこちら

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

武庫川女子大学 4回生

明治大学 3年生

東洋大学 1年生

日本赤十字看護大学 2年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

青山学院大学 3年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.