2021.10.28

【ミス慶應2021特集】高橋那奈(慶應義塾大学)

川端 花欧慶應義塾大学2年生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

ミスコンと就活の両立!多忙な中でもフォロワーが求める情報を発信

ミスコンに応募しようと思ったきっかけを教えてください。

楽しみにしていた大学生活がコロナ禍で一変し、頑張ってきた東京ドームでのビールの売り子も思うように活動できなくなってしまったのがとても悲しく、他に何か打ち込めることに挑戦したいと思いました。

また、3年生の初めから就活をしているのですが、自分の目指す道を決めきれずにいたので、ミスコンという今まで自分が味わったことのない貴重な経験をすることで、改めて自分と向き合い、今後の進路や人生について考えられるかなと思いました。

学生時代に打ち込めることって、勉強やサークル活動などたくさんあると思います。その中で、なぜミスコンという大きな舞台を選択したのですか?

高校の先輩がミス青山コンテストの運営長を務めていたことがきっかけで、高校生の頃からミスコンに興味を持ち、ミス青山コンテストのフィナーレを見に会場まで足を運んだりもしていました。大学生になると、先輩や友達がミスコンに出場して生き生きと活動している姿を近くで見る機会が増え、少し身近に感じてしまったのかもしれません。

 

ただ、実際に出場してみると、ミスコンはとてつもなく大きく、プレッシャーのかかる舞台でした。まず、お披露目の日に他のファイナリストを見て、みんながあまりにも華奢で可愛くて……。私は場違いだったかなと思いました。そして、活動を始めてからは想像以上に努力が必要であることを痛感しました。ミスコンに出場するまでの私は髪もきちんと手入れしていなかったし、最低限のメイクしかしていなかったんです。でも、他大学含め、ミスコンファイナリストの投稿写真を見ると、どの方も頭のてっぺんからつま先まで完璧に美しくて、「私、このままではいけない。」と思いましたね。それからは、友達に教えてもらいながらヘアケア方法や写真映えするメイクを研究するようになりました。

ミスコン出場前の写真

また、就活とミスコン活動の両立にもかなり苦戦しています。特に忙しい日だと、午前中にESを書き、お昼にSNS投稿用の写真撮影、夕方にはESを添削してもらい、夜はアナウンススクールのレッスンを受け、帰宅後にインスタグラムの投稿やライブ配信………といった感じです。

 

さらに、私のアピールポイントは「アクティブ」なところなので、様々なことをして動画や写真に収めたり、美味しいご飯を紹介したりすることでミスコン活動を盛り上げたいと考えていて、そういった時間の確保も課題です。

かなりタイトなスケジュールですね……。忙しい日々をどんな気持ちで乗り越えているんですか?

頑張ることって、何事もタイミングが重要だと思うんです。ミスコンも就活もアナウンススクールのレッスンも、全部今しかなできないと思っていて。せっかくの機会を逃して後から後悔しないように、気力で乗り越えています!

ミスコン活動で特に力を入れていることは何ですか?

活動の中心となるSNSの投稿で、ただ自分の「写真」を載せるのではなく、フォロワーが求めている「情報」を発信するように心がけています。

 

例えば、私のフォロワーは学生が多いので、飲食店やホテルを紹介する時に価格も載せるようにしています。インスタグラマーの投稿を見ていると、レストランやホテルで撮った綺麗な写真は載せているけど、意外と価格って書いていないな、と気づいたんです。でも、学生はお店を決める時にどれくらい予算が必要か気になりますよね。だから、私は自分の写真や料理の写真だけでなく、メニューや価格も載せるようにしています。私の投稿を見て実際にお店に足を運んでくれた方もたくさんいたみたいで、すごく嬉しかったです。

また、インスタグラムのリールで「#慶女の日常」という投稿もしています。ホテルステイや友達の誕生日を祝う様子を載せていて、「参考になった!」とか「リーズナブルな場所を選んでいて親近感が湧いた!」というコメントをもらいました。反響が大きくて、再生回数も顕著に伸びています!

ミスコン後に挑戦したいことはありますか?

まずは、就職活動に専念したいです。フリーアナウンサーの事務所にも所属しているのですが、ミスコン活動中は制約がありオーディションを受けられなかったので、しっかりと準備をして挑戦していきたいです。

 

また、興味のある様々な業界の企業研究やOB訪問も積極的に行い、視野を広げたいです。

ゴルフにドハマり!10年続けたテニスよりゴルフを愛する理由とは?

趣味はありますか?

ゴルフです!大学2年生から始めたのでまだ歴は1年ですが、かなりハマっています。

 

父がゴルフをやっているのでもともと興味はあったのですが、大学の先輩から、「ゴルフは社会人になってからもやる機会がたくさんある」と伺ったので、大人になっても続けやすいところに惹かれて始めました。大自然の中プレイできてすごく爽快な気分になりますし、半日かけて一緒に回るので初対面の人とも仲良くなれるんですよ。所属しているゴルフサークルのOB・OGの方に就活の情報を聞けることもあります!

ゴルフって難しいイメージがあります……。

難しいです。私はテニスを10年間やっていたので、ゴルフのクラブを振るときに、癖でテニスのラケットを振るフォームになってしまいがちで……。それを、正しいフォームに直すことが難しかったですね。

10年やっていたテニスよりも、趣味として一番に挙げるほどゴルフが好きなんですか?

今はゴルフの方が好きですね。テニスは対戦するスポーツなので、相手の実力によっても勝敗が左右されるじゃないですか。それに比べて、ゴルフはスコアが数字で出るので自分の成長が目に見えてわかるところがモチベーションにもなって楽しいです。

 

あとは、テニスってあまりにも実力差のある相手とは試合を楽しめないですよね。その点、ゴルフはスコアのレベルが全く違う人と一緒に回ってもゲームが成り立ち、より多くの人と一緒にプレイを楽しめるスポーツであるというところに魅力を感じます。

どのくらい練習しているんですか?

初めの1か月は、2日に1回のペースで1日4時間練習していました。そのあとは週1回ゴルフスクールで基礎をメインに練習して、月に1〜2回必ずラウンドするようにしています。

かなりストイックですね!

ゆるくやっていてもつまらないと思うので。早く上達したくて、初めの1か月にたくさん練習しました。ラウンドだと、打ちっぱなしのゴルフ練習場では気づかなかった反省点が見つかるんです!その反省点を直すことで着実にスキルアップしていることが実感できるんですよ。だから、レッスンだけでなくラウンドも欠かせません。

SNSにもゴルフの投稿をしていますよね。


Twitterにゴルフの動画を投稿しています。ゴルフウェアを着た写真だけでなく、スイングしている動画を載せたことで「本当にゴルフ好きなんだ!」と言ってもらうことも増えました。ゴルフ愛が伝わっていると思うと、すごく嬉しいですね。あと、ゴルフの投稿が大人のフォロワーの方との会話のきっかけになっています。「意外と力強いスイングするんだね!」というように、動画を見て印象が変わったと言われることもあります。

 

他にも、インスタグラムの質問コーナーでゴルフを始めたいと考えている大学生から「何を買えばいいですか?」とか「何から始めたらいいですか?」という質問をもらって答えることもあります。慶應生でゴルフをやっている人って、歴が長い人が多いんですよ。でも、私は大学生になってから始めたので、私と同じような状況でゴルフを始めるか迷っている方の相談に乗っています。誰かが新しいことを始めるきっかけになっていると思うとすごく嬉しいです!

 

ゴルフを通してたくさんの人に出会うことができるし、リフレッシュにもなるのでぜひ皆さんにお勧めしたいです!



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

高橋 那奈 (たかはしなな) 慶應義塾大学 文学部人文社会学科3年生

>お仕事を依頼する
生年月日
2000年7月11日
出身地
東京都
チャームポイント
水着焼けの跡
性格を一言で表すと?
なんでも挑戦!
異性を落とすコツは?
相手の話でよく笑う
主な活動
ミス慶應コンテスト2021出場中 / ゴルフサークル / 東京ドームのビールの売り子
Instagram
Twitter

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

内倉 拓海

モデルさんのこれからに繋がるような写真を撮れるよう頑張ります!

>担当モデル一覧はこちら

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

東京大学 1年生

中央大学 3年生

中央大学 3年生

関西学院大学 3回生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

青山学院大学 3年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.