2020.02.16

【冬のお部屋美女特集】坂田茉世(同志社大学)

松木 友理恵慶應義塾大学4年生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

料理は苦手だけど最近自炊を始めました!

今回は『冬のお部屋美女特集』への出演ありがとうございます。企画のお誘いをもらった時どう思いましたか?

あんまり部屋の中で撮る機会ってないから楽しそうって思いました。

 

でも、最初に「料理するシーンも撮るかも」って聞いてビビッてたんです。私、料理が無理すぎてどうしようって!

苦手なんですね(笑)


でも、最近やっと始めたんですよ!今まで避けていた自炊を!ついに!3回生から!

だいぶ遅いデビューですね。どんな料理を作るんですか?

この間は頑張ってアルミホイル焼きとかやってみました。鮭にバターを乗せてニンジンとかタマネギとかの野菜とキノコを入れるんです。それがむっちゃ美味すぎて!やったらできる~と思って(笑)

毎日自炊するんですか?

いや、それはしないですね。週……1?(笑)

一人暮らしは大学に入ってからですよね?どうですか?一人暮らし。

私の家は3世帯家族って言うんですかね、おじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さん、それと自分たちみたいな感じで、常に絶対誰か家にいるんですよ。学校から家に帰って来て一人っていうのがなかったから、それが染みついちゃっててちょっと寂しいです。

誰かに近くにいてほしいって感じですか?

そうですね。だからテンションが低くならないように、カーテンとかカーペットは黄色い物を選んでました。最近は色とりどり、統一感のない自由な部屋になってきたんですけど、黒とかはなくて、常に明るくハッピーな気分でいたいって感じです。

受験期の心の支え 高校時代から憧れていた美学生図鑑

あらためて今回の企画を振り返って、どうでしたか?

家の中なのでいつも撮らないシーンが撮れて良かったですね。私はずっと構えてるだけでいいんですけど、カメラマンのみなさんが試行錯誤してる姿がすごいな~、嬉しいな~って思いました。

嬉しい、ですか?

私、もともと美学生図鑑がめっちゃ好きやったから、また撮ってもらえたのが嬉しかったです。

 

高校生の頃、大学の志望校どうしようっていうときに色々と検索したりするじゃないですか。それで美学生図鑑を見つけて、そっから受験生になってもずっと見てたんですよ。

そんなに前から!ありがとうございます!

勉強辞めたいな~、しんどいな~って時期に見てました。

 

もともと志望校が同志社大学だったんですけど、推しの同志社生をスクリーンショットしたり、お気に入りフォルダに入れていつでも閲覧できるようにして、メンタルヤバイ、全然やる気出んな~ってときにパっと見て。「こんな可愛い先輩もきっと頑張って同志社入ったんやろうな~」と思ってモチベーションを保ってました(笑)

 

私、とにかく可愛い女の子好きなんで癒されるし、インタビューを見ても色々な子がいるというか、みんなそれぞれ持ってるものが違う。十人十色みたいな。それも面白くてよく塾の自習室で見てたの、めっちゃ覚えてます。

じゃあ前回、初めて茉世ちゃんに美学生図鑑の撮影のお誘いをさせてもらった時はどう思いましたか?

ヤバイ!って。そういう写真撮ってもらう経験なかったし、全然自分に自信が無くて。無さすぎて病むくらいやったんで大丈夫かなって。憧れてたからこそ自分もちゃんとそこに入れるのかなっていう不安はありました。

でも、それを感じさせないくらい良い笑顔で写ってましたよね。

同志社生で掲載されてる人が多いからみんなよく見てるし、周りの子とかも見てくれたりしてて、めっちゃ照れくさかったですけど、嬉しかったです。

 

被写体って芸能人の人がやってるイメージだったんですけど学生でもそういう機会があるんだって知りました。その頃からポートレートの被写体のお誘いをいただいたり、カメラを前にしたりすることが増えましたね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

まよ(@mayopppe_)がシェアした投稿

その後、美学生図鑑がきっかけで、某大手食品メーカーの有名なお菓子の広告にもモデルとして起用されましたよね。

大きな企業さんのモデルに選んでいただいてすごく自信になりました。自信を持って何かをやった、っていうのがあるのは大きいなと感じます。自分の個性を大事にして、自分は自分らしくでいいかなって思えるようになりました。

浴衣に着物に振袖も!和服モデルとして活躍中

その後、どんなモデル活動を?

 

この投稿をInstagramで見る

 

まよ(@mayopppe_)がシェアした投稿

 

3回生になってからはお金をいただいて写真を撮っていただいて、それがカタログになったり広告になったりすることが増えました。レンタル着物屋さんのモデルとか、成人式の振袖モデルとか、最近は和服のお仕事の依頼が多いんですよ。

着物の撮影って大変じゃないですか?

暑かったりして大変ですね。でも楽しいですよ!1日に3着くらい着るんです。朝、昼、夕方って感じで。和服って普段そんなに着る機会がないので、いつもと違う自分を見られて面白いです。特別感を感じますね。

撮影する中で楽しいと思う瞬間ってどんなときですか?

もちろん「いいね~!」とか褒めてもらったときはめっちゃテンション上がりますけど、それ以上にカメラマンさんと楽しい場とか時間を共有できてるときが一番嬉しいです。私も楽しいし、相手も楽しそうにしてくれてるみたいな。同じ気持ちで、喋らなくても気持ちが通じ合える、みたいな。

私、結構人の顔色を伺っちゃうというか、この人は何を考えてるんやろう?って考えちゃう派なんですよ。で、大丈夫!って思ったら素が出てお喋りになるんですけど、自分も楽しいし、相手も良いものが撮れてるんだなって感じられたときが嬉しいです。

次は4回生です。就職活動はどんな感じですか?

今は「自分には何が向いているんだろう?」って考えるほどわからん!ってなっちゃって、色々な業界のインターンに行ってます。飲料メーカーとか機械メーカーとか、かと思ったらキャビンアテンダントとか。たくさん見てるんですけど、何やろうなってなって。

茉世ちゃんの人柄を見てると、どこに行っても上手くできそうな感じはありますよ。

自由度の高い所がいいな、とは思ってるんですけど……。

自由度?

最近多いかもしれないですけど、自分のやりたいことをやらせてくれる、とか。もしくは本職がちゃんとあって、気分転換にちょっとお金をもらいつつ自分の好きなことをやる、とか。

 

あとは、土日祝の休みはちゃんと欲しいです。けど、結局自分のやりたいことができたら続くんやろうなって思います。

やりたいこと、何でしょう?

ん~、それがわからなくて停滞してます(笑)でも、きっとどこかにご縁はあると思うので頑張ります!



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

坂田 茉世 (さかたまよ) 同志社大学文学部英文学科3回生

>お仕事を依頼する
生年月日
1999年1月18日
出身地
福井県
憧れの人
吉岡里帆さん(女優)
チャームポイント
えくぼ
性格を一言で表すと?
天真爛漫
異性を落とすコツは?
笑顔でいること
主な活動
CAMPUS COLLECTION 2018 OSAKA 出場 / ダンスサークル Soul2Soul / BUZZ STYLE vol.12 1回生コンテスト優勝 / サロンモデル
Instagram

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

長洲 悠紀

その人の新たな一面や挑戦に繋がる一枚を撮れるように頑張ります!

>担当モデル一覧はこちら

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

東京大学 1年生

同志社大学 3回生

同志社大学 2回生

慶應義塾大学 3年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

青山学院大学 3年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.