2018.02.25

橋本花音(立命館大学)「夢はアナウンサー!視聴者と情報を繋ぐ架け橋に」

鈴木 由佳学習院女子大学2年生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

自分も後輩たちにそういうことができたらなって

今、大学生活で頑張っていることは何ですか?

生協学生委員会の活動です。
オープンキャンパスの案内や新入生を歓迎するイベントの運営、下宿生向けの保険の案内とかをしています。中学や高校でいう生徒会に近い組織ですね。

なぜ、この活動に参加しようと?

実は私、結構人見知りな性格で、入学当初は緊張して誰とも喋れずにずっと不機嫌な顔をしていたみたいなんです。その時に生協学生委員会の先輩たちが声をかけてくれたんですよ。
それで色んな先輩のところに連れて行ってもらって「この子めっちゃ緊張してるんやけど、仲良くしてあげてな」って紹介してもらって。おかげで友達を作ることもできました。

 

緊張してるときってその空間にいること自体がすごく辛いじゃないですか。喋れないから楽しくないし早く帰りたいって思ったり。でも、先輩たちのお陰でその時間が一瞬にして楽しくなって大学生活に希望が持てたんですよね。
だから、自分も後輩たちにそういうことができたらいいなって思って活動しています。

どういう時にやりがいを感じますか?

一番思い出に残っているのはオープンキャンパスです。その時は他のスタッフをまとめるチーフとして関わりました。
高校生の頃もこうしたイベントの運営をしたことがあったんですけど、大学は規模が全然違って驚きましたね。すべてを自分たち主導で進めなきゃいけないし、周りと交渉をしたり企画を形にしていくのが比べ物にならないくらい大変で。

 

当日はカメラ担当として参加者を撮影して回ったんですが素敵な笑顔をたくさん写真に収めることが出来て達成感でいっぱいになりました。

最初のレッスンが「クジラになって」

将来、目指している職業はありますか?

ずっとアナウンサーになりたいなって思っています。
小学生の頃から生徒会長をしていて、「マイクによく通る声だね」って言われいてたので“喋る”ということには自信を持ってました。

これまでにメディアに出る経験をしたことは?

阪神甲子園のポスターのモデルや、小さな劇場で上映する短編映画、学生マンションのCMに出させてもらったことがあります。
あとはテレビの再現ドラマですね。関西テレビの『よ~いドン!』や朝日放送の『ビーバップ!ハイヒール』とかに出演経験があります。

実際にお仕事をしているんですね!

でも、実は演技が苦手なんです。どうしても自分の殻が破れないというか……。
一時期、芸能事務所に所属していたことがあって、一番初めに受けた演技のレッスンが「クジラになって」という舞台向けの練習だったんです。舞台なら人間以外の役があるじゃないですか。でも、私の場合「いや人間やし」って思っちゃって……(笑)
素直になれないというか“自分はこう”っていうのがあって、初めは納得できないままレッスンを受けていましたね。

球場に通って毎日勉強しました

人前に立つ仕事でも向き不向きがあるんですね。アナウンサーを目指そうと思ったきっかけは?

高校1年生の時、高校野球の県大会のリポーターをスポーツ番組で募集していて、それに受かったことです。
選手や監督、マネージャー、保護者の方にお話を聞いて自分で原稿を作って、テレビを通して伝えるのが役目でした。初めの頃はうまく原稿を作れないし緊張もするし「うわ~、どうしよ~」って感じだったのを覚えています。

 

私は智弁学園の担当で、最初はアウェイな雰囲気だったんですけど、試合を重ねるにつれて「いつもありがとう!」「これ言ってくれて嬉しい!」「次の試合もよろしく!」って言ってもらえるようになりました。

取材も自分でするというのはすごいですね!

1回戦から球場に通って毎日勉強しましたね。試合当日の朝、ウォーミングアップの合間や試合が終わってからの時間をもらって話を聞くんですが、基本的に自分一人でおこなってました。

 

試合の前後に生中継が2回あって、試合前は意気込みを、試合後は例えば良いプレーをした選手のお母さんに「さっきホームランを打ちましたね!どうでしたか!?」とインタビューをしたりしました。
1回の放送が30~40秒くらいなのであまり長い話は出来ないんですが、限られた時間の中でどれだけのことを伝えられるかを考えてました。

アナウンサーという仕事の魅力はどういうところにあると思いますか?

多くの人に情報を伝えることができて、“気付き”のきっかけになれることに魅力を感じます。
面白いニュースだったり、美味しいお店の情報だったり、災害の知らせだったり、私が話すことによって「そうだったんだ」って気付いてもらえて、行動に移すきっかけになる。将来は、視聴者と情報を繋ぐ架け橋のような存在になれたらいいなと思っています。

この先どんな人になりたいか、目標の人はいますか?

元AKB48のこじはるさん(小嶋陽菜)が好きなんです。すごくマイペースな方で周りに左右されないというか自分の世界観があるというか。めっちゃおっとりしていて常に笑顔で周りにほわほわと幸せな雰囲気を与えているんですけど、自分を持っていて言うことはちゃんと言う。

 

私はキリキリしてしまうときがあるから、こじはるさんのような優しい雰囲気を持ちながらも自分を貫き通すことができる、そういう人間になれたらいいなって思います。



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

橋本 花音 (はしもとかのん) 立命館大学産業社会学部メディア社会専攻1回生

>お仕事を依頼する
生年月日
1998年5月27日
出身地
奈良県
憧れの人
小嶋陽菜
チャームポイント
触りたくなるって言われるほっぺ
異性を落とすコツは?
なるべく隣にいて好きってことをアピール
性格を一言で表すと?
意志が強くマイペース
主な活動
生協学生委員会 / 阪神甲子園のポスターモデル / 3歳からクラシックバレエ

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

神戸大学 3回生

同志社大学 2回生

同志社大学 2回生

筑紫女学園大学 3年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

早稲田大学 4年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.