2016.03.29

京都 八十科隼 @立命館大学

top_koshiba_maria
小柴 麻利亜共立女子大学2年生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

大学から始めたゴルフ

サークルや部活は何かしていますか?

立命館大学体育会ゴルフ部に所属しています。ゴルフは大学から始めて、高校まではずっと野球をしていました。

大学では野球をしようと思わなかったんですか?

はい。野球に関しては高校生の時に自分の中で区切りをつけたことと、続けるとしてもサークルのようなある種の”緩い”環境でやることには違和感を感じていたので、大学では違うことに取り組もうと考えました。

なるほど。ゴルフ部に入ったきっかけは何かありますか?

高校の先輩がゴルフ部に所属していたことと、父がゴルフ好きだったことがきっかけです。その先輩のおかげでゴルフに興味が湧いてゴルフを始めようと考えていた時に、そのことを父に伝えたんですよ。そしたら、とても喜んでくれて道具まで買ったもらったんですよね!

ゴルフ部ではどのような練習をしているんですか?

実際にゴルフ場のコースでで練習することもありますが、普段はゴルフ練習場、いわゆる「打ちっ放し」でスイングの練習しています。ゴルフというスポーツは他のスポーツと比べると大学以前に触れる機会が少ないので、大学の部活では初心者から経験者までが入り混じっているんですよ。僕自身、最初は「バットを振ること」も「グラブを振ること」も似たようなものだと思っていましたが、実際は全然違っていて苦戦しました。"ゴルフクラブをしっかりとゴルフボールに当てる”という基礎的な部分から練習していく必要があるんですよね。

ゴルフ部の活動で印象に残っていることは何かありますか?

夏休みの練習で早起きをしないといけないことですね。この起きる時間というのが半端ないんですよ(笑)何時くらいだと思いますか?

午前5時くらいですかね?

午前2時30分です(笑)

起きる時間ではないですね(笑)

はい。この時間に起きるのは本当にきつかったです(笑)この時間だと、充分な睡眠をとるために早く寝るにしてもなかなか寝付けないし、かといって起きとくわけにもいかないじゃないですか。高校時代にも野球部で早朝から練習することはありましたが、さすがにここまで早くから起きていたことはなかったので大変でしたね。

大学の部活はハードですね。最後に、八十科くんがゴルフ部で目標にしていることを教えてください。

とにかく、少しでも上手くなることですね。将来的にはゴルフのコンペなどで活躍できるくらいのレベルになりたいです!

公務行政を学ぶ

大学ではどのようなことを勉強していますか?

法学部の公務行政を学ぶコースに属していて、“社会問題を改善していく政策はどのように立てていくのか?”ということを勉強しています。まだ一回生なので本格的には学んではいないのですが、政策立案練習などもすでに授業で取り組んでいて、充実した環境で学ぶことができています。

法学部を選んだ理由は何かありますか?

小さい時から社会の科目が好きだったからです。高校時代も一番興味のあった科目は「政治経済」でした。自分の好きな社会や政治経済を大学でも高いレベルで学びたいと考え、法学部で公務行政を学ぶコースを選択しました。

もう将来にやりたいことは決まっていたりするんですか?

まだ未定です。今は自分の興味のある分野に取り組んで、そこから自分に合った職業を決めていければいいと考えています。

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

八十科 隼 立命館大学法学部法学科公務行政特修1回生

>お仕事を依頼する
生年月日
1996年4月27日
出身地
北海道
憧れの人
チャームポイント
まつ毛
異性を落とすコツは?
第一印象を裏切る真面目さ
性格を一言で表すと?
几帳面
主な活動
立命館大学体育会ゴルフ部

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

西南学院大学 2年生

大阪大学 3回生

立教大学 3年生

早稲田大学 2年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

早稲田大学 4年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2017 Bigakuseizukan Inc.