2020.04.06

松下剛輝(帝京大学)「『この服いいな』って憧れてもらえるようなモデルになりたい」

黒川 さくら青山学院大学4年生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

夢はモデル!オーディションに挑戦中

今、頑張っていることはありますか?

モデルを目指しているので、『FINEBOYS』などメンズ雑誌のオーディションに挑戦しています。

そもそも、モデルを目指すようになったきっかけは?

本当に些細なことなんですけど、自分が服を着こなすことで周りの人に「似合うね」とか「おしゃれだね」と言ってもらえることが嬉しくて。高校生くらいからずっとモデルになりたいと思っていました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

松下 剛輝(@matsushita_goki_)がシェアした投稿


それから、3つ歳上の兄がいたので、家に『MEN’S NON-NO』とか『FINEBOYS』の雑誌が置いてあって、中学生の時からよく読んでいたんです。中学生なりに、流行っているアイテムとかを自分のファッションに取り入れることが好きでした。

 

ただ、高校までは愛知県にいたので、なかなかオーディションを受けるチャンスがなくて。大学進学で上京したことを機に本格的に行動してみることにしました。去年は、ミスター帝京コンテストに参加したり、アパレルブランドの広告モデルや雑誌のオーディションにもチャレンジしました。

オーディションを受ける中で手応えを感じた瞬間はありましたか?

初めてアパレルブランドのオーディションに受かった時がめちゃくちゃ嬉しかったです……!

 

「Hanes(ヘインズ)」っていうTシャツブランドがアンバサダーを募集しているのをインスタグラムで見かけて応募したんです。審査は白Tシャツを着て、インスタグラムでハッシュタグをつけて投稿する簡単なものでした。

 

2000人くらいの中から男女計4名のアンバサダーの一人として選んでいただいて、最初は本当に信じられない気持ちになりました。本格的な広告撮影などにも携わることができて、本当に貴重な経験になりました。

どんな活動をしたんですか?

広告撮影のために去年の夏に4泊5日でハワイへ行きました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

松下 剛輝(@matsushita_goki_)がシェアした投稿


もともと人見知りしてしまいがちな性格なので、最初の2日間くらいは初めて会うスタッフさんと一緒にお仕事をすることにめっちゃ緊張していて(笑)

 

でも、スタッフさんたちが場を和ませてくださったり、撮影中も「いいね!」って褒めてくださったり、徐々に慣れていくことができてすごく嬉しかったです。

撮影中、大変だと感じたことはありましたか?

基本的にいつも、サロンモデルや被写体の撮影が多いんですけど、この時の撮影で初めて静止画だけじゃなくて動画も撮ったんです。「動作を表現すること」が難しいなと思いました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

松下 剛輝(@matsushita_goki_)がシェアした投稿


例えば、コインランドリーで出会った女の子に惚れるみたいなシーンがあったんですけど、それが照れくさくて(笑)なかなか上手く表現できなくて何度も撮り直しました。「今はカメラが回っていない」って思い込んで自然な動きを心がけてはいたんですけど、目線とか、表情とか細かな部分を表現することに苦戦しました。

その動画はどこかで流れたんですか?

渋谷モディの電光掲示板で一週間放映されました!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

松下 剛輝(@matsushita_goki_)がシェアした投稿

公開初日に見に行った時は、本当に泣きそうになりました。渋谷のど真ん中で自分の映像が流れているって思うと、すごく信じられない気持ちと、撮影に携わってスタッフさんたちと作り上げたものが実際にたくさんの人たちに見てもらえるんだ思ったら感極まってしまいました。

 

単純に自分がモデルとして何かをしたってことだけじゃなくて、スタッフさんたちと一つのものを作り上げるって面白いことなんだなって感じたし、本当に嬉しすぎて公開中は3回くらい見に行っていました(笑)

これから挑戦したいことはありますか?

これまで通り、雑誌のオーディションや、ヘインズのようなアパレルブランドの広告モデルのオーディションにもチャレンジしていきたいです。
中学生の頃、雑誌を読んで「カッコいいな」と思ったように、いつかモデルとして自分が服を着こなすことで「この服いいな」とか「真似してみようかな」みたいに思ってもらえるような人になりたいです。

父の姿に憧れて3か国の海外留学へ

モデル活動以外にこれまで挑戦してきたことはありますか?

海外留学です。父が仕事で海外の人と話している姿を小さい頃から見ていたこともあって、自分も語学を勉強して父のように色々な国の人と喋ってみたいなって思うようになりました。

 

それで、大学1年生の時に海外留学をしました。初めはフィリピンに3か月行って、そのあとロンドンに5か月、最後はニューヨークに1か月滞在しました。

3か国も行くってすごいですね……!

期間は限られていたので、色々なとこに行ってみたいなって気持ちがあって(笑)ただ、初めて行ったフィリピンでは、現地の人と上手く話すことができなくて毎日英語を聞いてるだけで頭が痛くなるくらいきつかったです(笑)

 

でも、現地でマンツーマンで英語の指導をしてくださっていた先生がいて、その先生のおかげで最初に比べてぐんと喋れるようになって、話すことに自信を持てるようになりました。だから、フィリピンから離れる時にその先生と別れる瞬間がめちゃくちゃ辛かったです。

留学を通してどんなことを得られましたか?

まず、色々な国の友達ができましたし、人と出会う中で自分の世界観が広がりました。目標にしていた英語を話すスキルが上達したことで自信にもつながりました。留学前より人と臆することなく話せるようになったと思います。

あと、留学の経験を生かして英語が使えるアルバイトをしたいと思うようになって、最近、ホテルスタッフのアルバイトを始めました。フロントの受付とか電話対応が主な仕事なんですけど、外国人のお客さんが多いので、英語でコミュニケーションを取る機会が多いです。

 

モデルを目指すのももちろんですけど、これからも「悔いの残らない大学生活だった」って思えるように色々なことに挑戦したいです!



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

松下 剛輝 (まつしたごうき) 帝京大学外国語学部外国語学科3年生

>お仕事を依頼する
生年月日
1998年9月17日
出身地
愛知県
憧れの人
松坂桃李さん
チャームポイント
ハーフ顔と言われるがハーフじゃないところ
性格を一言で表すと?
素直
異性を落とすコツは?
ファッションに気をつかう
主な活動
ミスター帝京2019グランプリ / Hanes(ヘインズ)アンバサダー / サロンモデル
Twitter
Instagram

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

東京大学 1年生

同志社大学 3回生

同志社大学 2回生

慶應義塾大学 3年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

青山学院大学 3年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.