2018.11.02

竹下梨帆(お茶の水女子大学)「水コン2018出場中!私の生き方で誰かの背中を押せたらいいな」

藤澤 響花駒澤大学2年生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

弱気で自信がない ミスコンを通してそんな自分を変えたい!

水コン(お茶の水女子大学のミスコン)に出場中だそうですが、どういった経緯で出場を決めたんですか?

理由は3つほどあります。
私、高校を卒業してからアメリカの2年制の大学に行っていて、帰国して編入試験を受けて今年から3年生としてお茶の水女子大学に通い始めたんです。なので、「日本の大学生ならではのことをしてみたかった」というのが1つ目の理由です。

 

それと私、本当に自分に自信がなくて……他人と比べて自分を過小評価してしまうことが多かったんです。ミスコンに出ることが少しでも自信に繋がったらいいなという思いもあって応募を考え始めました。

 

そして、最後の決め手。これは母の存在が大きかったですね。
実は母が今モデル活動をやっていて、私にもやってほしいっていう思いがあったみたいで強く勧めてもらったんです。「ミスコンは一生に一度だし、出てみたら?」という母の言葉が私の背中を押してくれて、出場を決めました。

実際にミスコンの活動に参加してどうですか?

今年から編入して、ミスコンの活動や授業など……本当に環境がガラリと変わったので最初はなかなか慣れなかったです。両立が課題でしたが、今は時間の使い方もうまくやれるようになってきて効率よく出来ていると思います!

 

それと同時に、歴代のミスコンに出られていた方々は本当にすごいなと感じました。もともと綺麗な人や可愛い人を見るのが大好きで、アメリカにいた時もミスコンの情報などはずっとチェックしていたんですよ。
大変なことや辛いこともあるはずなのに、決してそんな姿は見せずに見えないところで努力していたんだなと。見る側だった時はキラキラしている表面だけを見て憧れを抱いていましたが、実際に自分が出る側になってみて気づいた部分でしたね。

ミスコンに出場してから普段の生活で意識していることはありますか?

日焼け対策は徹底してます!日傘をさすのは苦手なので、その分しっかり日焼け止めを塗って焼けないように気をつけています。特に夏場は一日に何回も塗り直していましたね。塗らない日はないくらい。
母が美意識が高いので、その影響もあるかもしれません。「日焼けだけはするな」と口ずっぱく言われています(笑)

 

それと最近は姿勢も気にするようになりました!携帯を見ていると気づいたら背中が丸まっていて……日頃から意識して、街中で鏡があるとチラッと見て正すようにしています。

ミスコン本番に向けての意気込みを聞かせてください!

ミスコンを通して自信に満ち溢れた強い女性になることが目標です。
先ほど話した通り、私はとにかく弱気で……人前で話したり自分の意見を相手に伝えたりすることも苦手で、何をしても何を頑張っても自分のすることに自信を持てなかったんです。今回こういう機会をいただけたので、このミスコンを通して少しでも良い方向に自分を変えていけたらなと思っています。

 

なんとしてでもグランプリを取って応援してくださる方のためにも結果を残したいという気持ちはもちろんありますが、出ることに意味があると思っているので、結果はだめでも皆さんに憧れていただけるような素敵な女性になれたら嬉しいです。

進学校からアメリカの学校へ、反対を押し切って単身留学

アメリカの大学で2年間過ごされたそうですが、そもそもどんなきっかけで進学を決めたんですか?

竹下梨帆1

海外に興味を持ったのは一人の先生との出逢いでした。高校1〜2年生の時にお世話になった担任の先生が海外をたくさん旅してる人で、4ヶ国語を話せたんです。衝撃だったと同時にとても憧れました!
その先生に「留学に行ってみたら?」と勧めてもらって、高校2年生の夏に1ヶ月間カナダへ短期留学に行ったんです。

 

そのカナダ留学がきっかけで考えや気持ちが変わりました。本当は東京への憧れもあってお茶の水女子大学を狙っていたんですが、当時は行きたい学部ややりたい勉強が思いつかず一番にやりたいことが英語だったので、どうせ英語を学ぶなら現地に行こうと思って。そこから海外の大学に進学しようと決めたんです。

カナダへの短期留学ではどんなことを感じましたか?

結構英語は勉強しているほうだったのですが、カナダに行ったら私が一番話せていなくて……筆記はできても会話ができないというのが自分の中で本当にショックでした。もっと英語でコミュニケーションをとりたい!という思いが強くなりましたね。

 

ただ、海外の人たちは本当にフレンドリーで、カナダで出会った留学生たちは英語が話せない私とも仲良くしてくれたんです。言葉が通じなくても仲良くできるって素敵だなと、異文化交流というものにどんどん惹かれていきました。

アメリカの大学への進学を決めた時の周りの反応はどうでしたか

もともと国公立志望だったので先生方は驚いたみたいで、学校ではとにかく反対されて職員室で怒鳴られたりしましたね。でも、もう絶対に行くと決めていたので折れることはなかったです。

 

家族は「梨帆のやりたいことなら」と応援してくれました。 今までも自分らしく突っ走ってきたので私に何を言っても無駄だと分かっていたんだと思います。

アメリカでの2年間の大学生活はどうでしたか?

竹下梨帆2
楽しいことも辛いこともいっぱいありました。英語が上達してきたりコミュニケーションがとれるようになってきたことは本当に嬉しかったです。
現地では30カ国以上の人とお友達になったんです!色々な人種の方やそれぞれの文化に触れられたことは良かったなと思っています。アメリカ時代に出会った友達とは今でも繋がっていて本当に嬉しいですね。

 

一方、授業が英語だったのでもちろん大変さもありましたし、ホームシックは常にありました。分からないことがあっても英語で聞くしかないし、最初の頃は慣れなくてとにかく苦労しましたね。
くじけそうになることもありましたが、“自分で決めた道だ”と自分を奮い立たせていました。

帰国して編入試験に向けて勉強の毎日 「前例がないなら私が先駆者に!」

編入試験を受けてお茶の水女子大学に入学したとのことですが、編入はいつ頃から考えていたんですか?

高校生の頃から計画していました!親はアメリカ進学を応援してくれましたが、その代わり「日本の大学も卒業する」というのが与えられた条件でした。
当時、どうしたらアメリカにも行けて親の言うことも叶えられるのかインターネットで調べていた時に出てきたのが3年次での編入という選択だったんです。

 

周りでも編入して入っている人は聞いたことがないし、ましてや海外の大学に行って日本の大学に編入している人なんて居なくて。でも、だからこそ、ここで私が先駆者になれたらなって。
前例がないからこそ、私を知った人たちが私をきっかけに考えが変わったり、選択肢が増えたらいいなという一心でしたね。

 

受験に失敗したり進路に悩む子って多いと思うんですが、そこで終わりじゃないし、編入や浪人、海外に行くこともできる。選択肢なんてたくさんあるんだよということを伝えられたらいいなって思うんです。
私の生き方や私のしてきた選択を知ってもらって、「こういう人生もあるんだ」と誰かの背中を押せたら嬉しいです。

編入試験に向けてはどんな生活をしていましたか?

帰国してすぐに編入のための予備校に通いました。予備校が東京だったので上京してシェアハウスをしながらとにかく勉強の毎日。編入試験まで2ヶ月しかなかったので本当に必死で、1日12時間くらい机に向かっていました。

 

お茶の水女子大学以外も受けていたので、合計5ヶ月間ほどは勉強に加えて、親元を離れてのシェアハウス生活。自分のことは全部自分でやらないといけなくて……でも、勉強もしないといけない状況。今思い出しても大変な時間でした。

 

なんとか狭き門の中、合格を頂けた時は本当にホッとしました。
いくら前例がないことをやると決めたとは言っても、成功してる人は知らないし、落ちたら後がないし……自分の計画が実現できるか毎日不安でたまらなかったです。とにかくがむしゃらに努力していたのが結果につながって嬉しかったですね。

残りの大学生活でやっておきたいこと、挑戦してみたいことはありますか?

ミスコンに出場したことをきっかけに撮影やイベント、ファッションショーなど色々なことに挑戦させていただけるようになりました。たくさんのチャンスを頂けて本当にありがたいと感じています。
母がモデル活動をしているので、いつか何らかの形で共演できたら嬉しいです。

 

それと、最近フラダンスを習い始めたのでいつかショーとかに出られたらいいなとも思っています!
ミスコンの自己PRでもフラダンスを披露する予定です。ずっとやってみたかったことだったのでこうしてきっかけがあってやっと始められて、今は練習を頑張っています。

 

残り少ない時間ですが、本番に向けてラストスパート走り抜きます!



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

竹下 梨帆 (たけしたりほ) お茶の水女子大学文教育学部人間社会科学科3年生

>お仕事を依頼する
生年月日
1996年7月24日
出身地
愛知県
憧れの人
チャームポイント
ほっぺ、まつげ
性格を一言で表すと?
マイペース
異性を落とすコツは?
積極的に話しかける
主な活動
水コン2018(お茶の水女子大学のミスコン)出場中
Twitter
Instagram

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

関西学院大学 2回生

同志社大学 3回生

同志社大学 2回生

同志社大学 3回生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

青山学院大学 3年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.