「青森の女の子の背中を押せる存在になりたい」りんご王国出身、会津なつきの思い





皆さんこんばんは。
3年前の青森遠征第1弾、2年前の浴衣美女特集にて美学生図鑑さんに載せていただきました青森県出身の会津なつきと申します٩( ᐛ )و

美学生図鑑では今年10月に青森遠征がおこなわれまして、その時に撮影した美女たちの記事が今夜から5日間連続で公開されます!

実はその遠征企画の発起人がわたし会津ということで、記事の公開に先立ちこちらのブログに寄稿させてもらうことになりました。

簡単な自己紹介

まずは少し私の自己紹介を…

会津なつき、23歳。
社会人1ねんめ。

これまでの主な経歴・活動:
ミス弘大2017、第31代弘前城ミス桜、サロンモデル……etc

22年間、りんご王国から出たことのなかった会津…
この春から看護師になり、ついに夢の東京進出を果たしました!!

や〜〜実に長かった。

青森遠征第二弾、実施の経緯

そんなこんなで東京生活にも慣れ始めたころ、
久々にふるさとへ帰った会津は思った。

“青森の女の子の背中を押せる存在になりたい”

“「青森にいても、全ては自分次第で、できることってたくさんあるんだよ」ということを伝えたい”

これは私が昨年、弘前大学のミスコンに出場した時、胸に抱いていたこと。

あの時それが伝えられたのかはわからないけれど、思いは今も変わらずだなと。

 

そして、そのことを美学生図鑑で私の撮影を担当してくださった仲良しのカメラマンさんに話してみたところ、

「じゃあ、また青森遠征やっちゃう??」

そう背中を押してくださり、編集長からもOKをいただき…
青森遠征第2弾開催が決定!!そして、今に至ります。

今回はアシスタントとして!

10月に実施されたロケにはわたしもアシスタントとして同行!

カメラを向けられてどうすればいいのかよくわからなかった3年前の自分を思い出しました。

あの時は、ひたすらスタッフさんに笑わせてもらってたな〜〜笑
毎回緊張してたはずなのに、最後は毎回爆笑してた。

こんな風にスタッフさんにポーズを指示してもらったり。懐かしい。笑

 

今回はそれも会津の役目…!

時には全力でモデルさんを笑わせ

時にはポージング指導しつつカメラテスト要員となり

時には車の運転手までこなしながら

レフ板係としてモデルさんに光を当て続けました……

おっと、
この続きは今夜から公開される「青森遠征第2弾」の記事で…

ちなみに今回の青森美女たちも
控えめに言って、とても良い。

みなさんお楽しみに〜〜♡
https://bigakusei.com/

 

会津なつき

Comments are closed.