編集長日誌#2 美学生図鑑モデル応募の5つのコツ

Categories 編集長日誌
Tags




 

2013/5/17
Written by Maiko Tsujimura.

 

どうもー

美学生図鑑編集長兼カメラマンの辻村です(・∀・)

 

美学生図鑑のモデル応募フォームの設置から3週間、

応募総数は300を超えました。

https://bigakusei.com/modelwanted/

 

model_wanted

 

そこで今回は、美学生図鑑のモデル応募のコツについて書こうと思います♪

 

 

① 画質の良い写真を選ぼう

photo

応募時に添付することになっている3枚の写真。これが審査で最も重要です。
せっかく実物が良くても、この写真をミスると審査で落ちてしまう可能性があるので、できるだけちゃんとした写真を添付しましょう。

画質の悪い写真、サイズの小さい写真、ピンぼけしている写真では審査が困難です。なるべく明るい場所で、画質のいいカメラで撮影しましょう。女性の場合、顔に影が出ているような写真は選ばない方がいいですね。

 

② 顔はちゃんと見せよう

photo

女性でたまにいるんです。自分のコンプレックスを必死に隠した写真を送ってくる人。

輪郭をごまかすために頬に手を当てたり、だんご鼻を隠すためにピースしたり・・・。
審査員は見抜きますよ。笑

美学生図鑑での撮影時には、もちろんモデルさんのコンプレックスに配慮し、カメラマンが撮り方を工夫します。
でも応募時には、ありのままのあなたを見せてくださいね。

 

③ 3枚の写真は、できるだけ違ったものを選ぼう

photo2

同じような写真を3枚添付してくる人がいますが、それでは意味がありません。

理想は、全身・上半身・顔のアップの3枚。表情も、微笑んだ顔・歯を見せて笑った顔・つんとした顔・甘えた顔など、バリエーションがあると好印象です。自撮りではなく、友達や家族に撮ってもらった写真の方がいいかもしれませんね。

 

④ Twitterやfacebook、ブログはあれば載せよう

SNS

必須ではありませんが、できれば載せた方がよいでしょう。より多くの写真を見て審査をしたいというのと、審査を通過し撮影することになった際、事前に知っておきたい情報(大学生活や趣味、活動など)が詰まっているからです。

 

⑤ 備考欄を有効活用しよう

biko

応募フォームの最後に「備考」という欄があります。ほとんどの人が空欄ですが、中にはここに原稿用紙3枚半くらいの自己PRを書いてきた人もいました。まぁそれはちょっと長すぎなんですが、何も書かないよりかは何か書いた方がいいでしょう。

 

例えば・・・

「〇〇というコンテストで賞をもらいました!」

「アパレル店員のバイトをしていてファッションセンスには自信があります!」

「コスプレが趣味で、色んな衣装持ってます!」

「チアリーディングをやっていて、チアの衣装での撮影もOKです!」

「乳の大きさが自慢です。Fカップあります。ちょいエロな写真の撮影もOKです!」←←←

 

上記のような自己PRが書いてあると高評価がもらえて審査通過する確率が上がるかも知れません。

 

 

以上、美学生図鑑のモデル応募の5つのコツでした!

応募ぜひぜひお待ちしてます(・∀・)

応募はこちらから→ https://bigakusei.com/modelwanted/

 

Comments are closed.