2020.08.02

【浴衣美女特集2020】田口彩夏(武蔵大学)

今井 優里京都大学2回生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

浴衣デートではザリガニ釣りがしたいです(笑)

今回の浴衣のポイントは?

水色なところです!私にとっての思い出の浴衣が水色なので、浴衣といえば水色!っていうイメージがあるんです。大人になってもその時の気持ちを思い出せるようにと思い、この色の浴衣を選びました。

どんな思い出なんですか?

9歳の頃、お祭りに行くために初めて着た浴衣が水色だったんです。

 

本当は黒とピンクのザ・浴衣っていう感じのものを選んでいたんですけど、それが大人用のサイズの物で、おばあちゃんに丈を直してもらっても着れなくて……。代わりに急遽買ってきてもらったのが水色の浴衣でした。

それがすっごく気に入って!しかも「似合うね!」って言ってもらえて好評だったんです。だから自分で水色を選んだわけじゃなかったんですけど、それ以来、水色が好きになりました。

 

今日はネイルもそうですし、実はお財布も水色なんです!田舎育ちで、実家の周りが結構畑に囲まれていて自然が多かったのもあって、水色や緑のような海や山の色を見るとなんかホッとするんですよね。

浴衣はよく着るんですか?

今はそれほど着る機会はないんですけど、小さい頃はよくおじいちゃんが着付けをしてくれて、お祭りに連れて行ってもらっていました。着物屋さんをやっていたので着付けがすごく上手いんです。

 

それに、私の振袖を仕立てくれたこともあって。その振袖を着て撮影した写真を地元の村の広報誌の表紙に載せてもらえたんです!

すごく喜んでくれて、役場にたくさん広報誌を取りに行って周りに配ったり家に飾ったりしてくれました。おじいちゃん、おばあちゃん孝行ができて良かったなって思います。

 

ちなみに今日は自分で着付けに挑戦してみたんですけど、難しかったですね。

理想の浴衣デートはありますか?

金魚すくいやヨーヨー……よりもお祭りの屋台のザリガニ釣りをしたいです(笑)

 

地元のお祭りでプールで泳ぐザリガニをスルメをエサにして釣るのがあって、それがめっちゃ面白いんですよ!全然できるのにあえて「キャー!助けて!」とか言って出来ないフリをしてはしゃいでみたいですね(笑)

 

そして、その後は花火を見たいです!

おすすめの花火大会はありますか?

地元・茨城県の東海祭りの花火大会です。規模が小さい割に大きい花火を打つので、花火との距離が近いんです。本当に目の前くらいで打ち上げてるのが見えるし、真上で爆発するように感じられてすごく迫力があります。

 

しかも、結構工夫もあるんです。例えばアナ雪が流行った頃は『Let It Go』の音楽に合わせて花火が上がったりとか。大学の友達10人くらいを連れて見に行ったこともあります。田舎だけど超おすすめです!

魚を釣ったり突いたり!サバイバル生活に挑戦

前回の取材から1年と少し経ちましたね。その後、何か思い出に残ってる出来事はありますか?

去年は就活があったんですけど、実はその間にサバイバル生活に挑戦しました(笑)水産学科で魚や釣りに詳しい友達と5人で、夏は3泊4日で福井県に、冬は2泊3日で三重県まで行きました。

サバイバル生活……!?どうしてやろうと思ったんですか?

就活をしていくにあたって、「ちゃんと素の自分をわかってもらいたい!」と思ったことがきっかけです。

 

私、中高6年間ソフトテニスをやっていたくらい元気なのに、初対面の人には「真面目そうだね。」とか「大人しそう。」って言われるんです。

実際は違うし、就活でもそういうイメージだと思われるのはあまり良くないなって思って。

 

それで何か自分らしくて面白いことができないかなって考えたときに、よゐこの濱口さんの「獲ったどー!」っていうのを私もやってみたいと思ったんです。

サバイバル生活って一体どんなことをしたんでしょう?

テントを立てて過ごしたんですけど、4日間お風呂に入れないし、トイレも遠くまで行かないといけないという状況で生活していました。

 

ちなみに食べ物は、自分たちで海で釣ったり突いたりして獲ったものしか食べちゃいけないっていうルールを決めてたんですよ。だから、もし近くにファミマがあってもファミチキは買っちゃダメみたいな(笑)ちゃんとお互いに牽制し合っていて、自分たちで獲らなきゃ食べ物を食べられないという状況だったのでとにかく必死で獲りましたね。

 

まず、朝起きて出かけて色々と獲ってきて、夕方に帰ってきてからご飯作って……。そこでやっと食事にありつけるんです。慣れない環境だし、溺れたりもしてただでさえ辛いのに1日に1食しか食べられなかったことも結構きつかったです。

魚を釣ったり突いたり……やってみてどうでしたか?


難しかったです。「小さい魚なら簡単じゃない?」って思うかもしれないんですけど、意外と浅瀬にいる小さい魚の方がすばしっこくて獲るのが大変なんですよ。近くに寄ってきた時に狙いを定めて獲ろうとしても、魚は余裕そうにさーっと逃げて行っちゃうんです。もう喧嘩売られてるかと思いましたね(笑)

なかなか大変そうですね(笑)どんな魚が獲れましたか?

カサゴ、豆アジとかですね。私、豆アジは100匹くらい釣ったと思います。釣り道具をちょこんってやったらそこに群れが寄ってきて3秒くらいで引いたら獲れるんですよ。あとはベラとかのあんまり美味しくない魚も獲れたり(笑)

 

獲った魚たちはそれぞれ調理しておいしく食べました。カサゴは煮つけにして、マメアジは1匹ずつ開いて処理した後、天ぷら粉をまぶして天ぷらにして食べました。その2つは特に美味しくて記憶に残ってます。

この生活をして何か学んだことはありますか?

1日3食食べられることの素晴らしさを改めて実感しました。サバイバル生活中はお腹が空きすぎて飢え死にするかと思ったくらいです……。でも、頑張って獲って調理しないと食べられないのでやるしかなくて。

 

それに対して、普段はそういうことをしなくてもコンビニやスーパーとかに行ってお金を出せば買えるじゃないですか。当たり前のようだけど、それって本当にすごいことだし感謝しなきゃいけないなって改めて思いましたね。



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

田口 彩夏 (たぐちあやか) 武蔵大学人文学部英語英文学科4年生

>お仕事を依頼する
生年月日
1998年8月7日
出身地
茨城県
憧れの人
TWICE・浜辺美波
チャームポイント
笑顔
性格を一言で表すと?
天然
異性を落とすコツは?
楽しくよく笑う
主な活動
Fresh Campas Contest2017ファイナリスト / 料理番組アシスタント / サロンモデル、撮影会モデル

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

向井 一貴

楽しい撮影の中で、あなたにとって最高の瞬間をキリトリます!

>担当モデル一覧はこちら

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

大阪芸術大学 2回生

慶應義塾大学 4年生

同志社女子大学 4回生

関西学院大学 4回生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

青山学院大学 3年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.