2019.01.23

氏家寧音(法政大学)「語学力と好奇心旺盛な性格が強み!未知な世界にどんどん飛び込んでいきたい」

畑中 里咲同志社女子大学2回生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

アメリカで過ごした高校時代 背中を押してくれた先生に感謝

大学について伺いたいのですが、グローバル教養学部とはどのような学部なんですか?

大きな特色として授業のすべてが英語でおこなわれること、そしてリベラルアーツプログラムを取り入れていることが挙げられます。「21世紀に求められる教育はグローバル視点での思考と発想である」という理念の下、幅広い領域の学問を英語で学ぶ「イマージョン教育」がおこなわれています。

この学部に興味を持った理由は?

高校3年間をアメリカで過ごしたことがきっかけです。

 

現地での高校生活はとても新鮮でした。まず、日本では先生が生徒のいる教室に移動して授業をおこなう形式が多いと思うんですけど、アメリカの高校では生徒が先生の教室に行って授業を聞くんです。
そのため、隣で授業を受ける人が毎日違って、色々な人と触れ合うことができました。当然、人種も様々で、同じアジア人をはじめ、白人、ヒスパニックなど多くの国の人と交流を持てたのも良かったです。

 

そんな3年間を過ごす中で、グローバル化が進むこれからの時代、英語はもちろん様々な分野の学問を体系的に学ぶ必要があるのではと考え、法政大学のグローバル教養学部に進学しました。

そもそも高校入学のタイミングで親元を離れてアメリカへ行くというのは大きな決断だと思うのですが、きっかけは何だったんですか?

中学3年生の時に担任の先生から勧められたんです。その先生自身が帰国子女で、「若いうちから海外で学んだ方がいい」と説明会などを紹介してくれました。
当時は中学生レベルの英語が少し得意くらいのレベルだったんですが、先生の熱意にも後押しされる形で挑戦することを決めました。

 

先ほどの話と少し重なりますが、日本では当たり前だと思っていたことがアメリカでは全然違って、新しい発見がたくさんあってとても楽しかったです。あの時、背中を押してくれた先生にはとても感謝しています。

海外の学生は“勉強が最優先” 刺激的だったカナダ留学

とても素敵なお話ですね。大学の勉強はどうですか?

楽しいけどとても忙しいです……(笑)というのも、ほとんどの授業が2回以上欠席をしたら単位がもらえないんです。
しかも、課題はよく出るし、テストも期末だけでなく中間テストを課されることが多く、イメージしていたよりずっと忙しいですね。

 

ただ、大学生でも1年間の海外留学をしたいと考えていて、そのためには良い成績が必要だったこともあって勉強には自然と力が入りました。
その甲斐あって、希望していたカナダの大学に留学することができました!

留学先ではどのようなことを感じましたか?

海外の学生は勉強に力を入れているな、という印象を持ちました。日本だと、勉強、アルバイト、サークル・ボランティアなど万遍なくやっているイメージですが、海外では“勉強が最優先”という感じです。
授業中のディスカッションでは積極的に発言するし、提出物の質・テストの点数にはみんなこだわっていましたね。そんな学生たちがいる環境で1年近く学べたことはとても刺激になりました。

最後に将来の夢を聞かせてください。

まだ特に決まっているわけではないですが、これまでに培った自分の力が生かせる仕事がいいなと考えています。
具体的には語学力や好奇心旺盛な性格が自分の強みだと思っているので、語学が生かせて未知な世界にどんどん飛び込めるような仕事に就いて、自分を成長させていきたいです。



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

氏家 寧音 (うじいえねね) 法政大学グローバル教養学部3年生

>お仕事を依頼する
出身地
北海道
性格を一言で表すと?
真面目で好奇心旺盛
異性を落とすコツは?
わかりません(笑)
主な活動
飲食店のアルバイト

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

京都大学 1回生

立命館大学 1回生

立命館大学 3回生

同志社大学 2回生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

青山学院大学 3年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.