2018.05.06

山田千聖(東京女子医科大学)「海外の医療を日本に広めたい」

堀 ひより同志社大学2回生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

スタンフォード大学へ医学留学!

大学生活で力を入れて取り組んでいることはありますか?

医学部生なので、主に勉強に力を入れています。昨年の夏には短期の医学留学プログラムに参加しました!

どういったプログラムなんですか?

一ヶ月間にわたって、アメリカのスタンフォード大学で講義を受けたり、病院をめぐったり、現地の日本人医師にお会いして話をするといった内容です。
日本全国の医学部生約20人に加え、中国・台湾の学生も10人ほど参加していました。

どうしてそのプログラムに参加しようと思ったんですか?

海外で働くことに興味があったからです。
海外で暮らした経験はないんですが、家族で海外旅行をする機会が多くあって漠然と海外に興味を持っていたんです。中学高校でも短期留学をしました。

 

大学生になって本格的に将来を考え始めたとき、このプログラムが自分の将来設計をする上でとても有意義だと感じたのでチャレンジしてみようと思いました。

実際に参加してみてどうでしたか?

欧米の最先端の医療はとても興味深かったです!大学の授業では聞いたことがないことも多くあったので。

 

ただ、当初抱いていた「海外で働きたい」という方向性は少し違うかなと感じました。
というのも、私がやりたいのは、そういった海外の進んだ医療を日本に広めていくことだなという気持ちが湧いたからです。
海外で働いて現地の医療に貢献するというより、自分が学んだり見聞した医療を日本に還元してきたいなと思いました。

“医師”になること以外にも 将来を模索中

そもそも、なぜ医師という職業を志そうと思ったんですか?

きっかけは祖父が医師だったからです。小中学生の頃から祖父と会うと仕事の話を聞いていて、医師は人のためになる素敵な職業だなと思っていました。そうした環境で育ったことがこの職業を志した一つの要因だと思います。

 

もう一つは、未だ原因が解明されていない病気があるということを知り、疑問を抱いたからです。
「どうしてこれほど医療が進歩しているのに解明できない病気があるのだろう?」という好奇心を持つようになりました。

将来はどんなお医者さんになりたいですか?

医療という分野で活躍・貢献したいという思いはありつつ、その方法については悩んでいるところです。

 

海外留学での経験から「医療の知識を世間に広めていきたい」という想いが強くあります。その点において一医師として出来ることは限られているなと思っていて、医療ジャーナリストなどのようにメディアを通じて医療知識を発信することが自分のやりたいことなのでは?とも考えるようになりました。

 

なので、まだ明確な将来像はありませんが、どんな形であれ医療という分野において人々の生活・人生に貢献できる人になりたいなと思っています。



スポンサーリンク

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

山田 千聖 (やまだちさと) 東京女子医科大学医学部3年生

>お仕事を依頼する
生年月日
1997年9月22日
出身地
兵庫県
憧れの人
高島彩
チャームポイント
歯並び
異性を落とすコツは?
自然体でいること
性格を一言で表すと?
ポジティブ
主な活動
ゴルフ部 / メディカルESS / 2017年豊中えびず福娘 / アルバイト(塾講師)
Instagram

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

山本 貴一

モデルさんの新たな一面を引き出し、後から見返したくなるような写真を撮れるよう精一杯頑張ります!

>担当モデル一覧はこちら

その他の記事もチェック!Popular

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

神戸大学 3回生

同志社大学 2回生

同志社大学 2回生

筑紫女学園大学 3年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

早稲田大学 4年生

toTop

当サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載は固く禁じます。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.