2016.10.21

大阪 若林有子 @大阪市立大学

top_nakaoka_mako
中岡 眞子 立命館大学2回生

前の美男美女

  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0
  • Title #0

リボン

いいね!を押して応援しよう!

美学生インタビューInterview

アメリカで過ごした中学・高校時代

中学・高校の頃、海外に住んでいたそうですね!

小学校卒業後、親の仕事の都合でアメリカへ引越し、ニューヨークの学校に転入しました。最初は言葉も授業内容も分からなかったので大変でした。でも、言葉が分からない分、笑顔を大事にして、勉強にも人付き合いにも積極的にチャレンジしました。その甲斐あって徐々に英語が話せるようになり、成績も伸び、大切な友達もできました。友達ができると更に英語が上達したように思います。

アメリカでの高校生活はどんな感じでしたか?

高校2年の夏までアメリカにいたのですが、日本の高校とは全く違う環境でした。1学年に生徒が1000人前後いて、ホームルームクラスはなく、大学のように授業毎に教室を移動して授業を受けます。長期で活動する部活はなく、シーズンごとにスポーツに取り組んでいました。 個人的には、クラス活動や部活なども経験してみたかったので、その点は少し残念でした。一方で、考える力・発信する力を大事にするアメリカの教育を受けられたことは、かけがえのない経験でした。勉強を頑張って学年で表彰された時はとても嬉しかったです。アメリカにいた頃はクラス活動や制服、部活のある日本の中学・高校生活に憧れを感じていましたが、今振り返ってみるとアメリカで中学・高校時代を過ごしたことは自分にとって大きな強みだと考えられるようになりました。

『カールじいさんの空飛ぶ家』でマーケティングの面白さを知る

大阪市立大学の商学部に進学した理由はありますか?

マーケティングに対する興味からこの学部を選びました。
マーケティングに関心を持ったきっかけは、アメリカにいた頃にアニメ映画の『カールじいさんの空飛ぶ家』の予告の内容が日米で全く違うことに気付いて面白いと感じたことからでした。日本のものは、カールじいさんとおばあさんとの約束や少年との触れ合いなどハートウォーミングな面を強く描いているのに対して、アメリカの予告では冒険のエキサイティングな面を強く押し出していたんです。予告のあり方で映画のイメージががらっと変わること、ターゲットによって変わるその違いが面白くて、勉強してみたいと思ったことがきっかけです。今は特に、国際マーケティングなどに興味があります。

母のチャレンジ精神に憧れて

憧れの人はいますか?

両親です。父母共に自信を持っていてカッコいいです。特に母親は有言実行する人で、難しいことにもどんどんチャレンジしているイメージがあります。その姿に憧れて、私も様々なことに挑戦して自分の可能性を広げたいと考えています。

具体的にどんなことにチャレンジを?

今回の美学生図鑑もそうですし、今年の夏には『週刊朝日』の女子大生表紙モデルにもチャレンジしました。全く新しい世界を見ることができ、視野が広がったと思います。これからもたくさんのことにチャレンジしていきたいです!

美学生プロフィールProfile

プロフィールphotos

若林 有子 大阪市立大学商学部2回生

>お仕事を依頼する
生年月日
1996年7月1日
出身地
大阪府
憧れの人
両親
チャームポイント
泣きぼくろ
異性を落とすコツは?
笑顔で目を見て話す
性格を一言で表すと?
天真爛漫
主な活動
『週刊朝日』女子大生表紙モデル(2016年9月9日発売号)

担当カメラマン・インタビュアーCameraman & Interviewer

新舎 洸司

モデルさんと楽しみながら撮影することを心掛けています。「感情」を表現した写真を撮っていきたいです。よろしくお願いします。

>担当モデル一覧はこちら

特集Special

美男美女検索Search

美男美女ランキングRanking

  • 月間
  • 総合

同志社大学 2回生

上智大学 2年生

大阪大学 2回生

早稲田大学 3年生

青山学院大学 3年生

青山学院大学 2年生

京都ノートルダム女子大学 3回生

早稲田大学 4年生

toTop

当サイトに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。

© 2016 Bigakuseizukan Inc.